横浜の「帽子おじさん」こと宮間英次郎が海外でも話題に

秒刊SUNDAY / 2013年12月10日 17時32分

jap2

奇妙な帽子をかぶって街を歩く横浜市に出没する通称「帽子おじさん」をご存じだろうか。自ら制作した奇妙な帽子をかぶりパフォーマンスを行いアーティストとして活動しているが、最近では日本のみならず海外からも注目を浴びているカリスマ帽子アーティストである。そんな「帽子おじさん」が海外サイトでも取り上げられネタにされている。はたして海外ユーザから「帽子おじさん」はどう映るのか。



画像参照
http://designordeath.com/japan-attention-coming-through/

こちらが横浜に出没していると思われる、変な帽子をかぶったおじさん本名「宮間英次郎」氏である。帽子は自主製作で街を歩いたり自転車で通行したりして周囲をあっと驚かすというパフォーマンスを行っており、最近ではテレビなどのメディアにも出演している横浜では名の知れた存在である。

アーティストとしての活動は日展(日本美術展覧会)に出品するなど、芸術性が一部のマニアの層では支持されているようだ。


―これが日本で当たり前と勘違いも

単なるジョークであると考えられるが、海外サイトでは「日本では一般的な服装」「日本に行きたいわ」などというコメントも。勤勉な日本というイメージに「帽子おじさん」は、新たな印象と誤解の旋風を巻き起こす起爆剤となりうるのかもしれない。


―海外でのコメント

・おっさん?
・確かではないが、帽子のひらがな漢字が日本です。
・日本では一般的な服装
・日本の自転車には必ずカゴがついてます。
・病気だ
・右上あたりにカメラがある。明らかに東洋の番組です。
・アルツハイマーのような病気ですね。
・私が日本に行きたいと思う5,132の理由の一つです。
・周りの人が何が何だかわかってません。
・口髭がにせじゃないか
・ヒラガナ・カタカナが見えるので日本ですねこれ。
・中国に似ているな
・これは横浜の中華街だな。
・こいつはすごい
・周りの人は、これがおかしいとおもっていないのか。
・私も彼につっこめないでしょう。
・彼は横浜目印です。
・日本は恐ろしいほど気が狂ってます。
参照
http://bit.ly/18jFFwM

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング