これが日本のカメラマンだ!とんでもない誤解が海外に流布

秒刊SUNDAY / 2013年12月11日 16時36分

カメラマン

日本人に対する偏見や誤解がまた海外サイトで話題となっている。今回は日本人の写真撮影スタイルに驚いているようで、確かに参考写真を見ると、日本人が、あたかも絵にかいたように王道スタイルで写真を撮っている。こんな輩は今どき絶滅しているはずですが、どうやら海外の人から見れば未だにこれが日本の正式なスタイルだと誤解されています。
画像

旅行先で年配の方が割とよく行いがちなこのポーズ。これは恐らく、カメラがブレないようにしっかり固定しピンを合わせて撮影するというスタイルで、オートフォーカスや手ブレ防止機能のない古いカメラを利用している場合である。

しかし最近はブレやピンが自動的に補正されるカメラが当たり前のように普及し、もっぱらこのようなスタイルを取らず、スマートフォン片手に無表情で「パシャ!」とった?とったの?あ、じゃあ念のためもう一枚・・・というやりとりが一般的だ。


ーどこの国なのか

中国やインドネシアではないかと言われているが詳細は不明だ。もちろんそれら国でも現在はカメラ付きのスマートフォンが普及してこのような王道スタイルを取り入れ撮影しているという文化は絶滅しているはずなので、古い写真がいつまでたっても「日本のカメラマン」として知れ渡ってしまうのはどうも残念なことだ。


ー海外の反応

・フラミンゴみたい
・ザ・人間三脚!
・アジア人はみんな忍者か?馬鹿げた話だ
・私は知っている。日本人は写真を撮る為にカメラを連れて歩くということを。
・しゃがんで!そしてシュート!!
・彼女は礼儀正しくお辞儀をしているんだ!
・これは「大便姿勢」として知られている。
・いや・・日本人はただ足が短(ry
・えっ?みんなこんな風にならないの?私はなる。
・日本人はマルチタスキングできる優秀な民族
・他の角度はどのようにとるのだろうか。同じようにスクワットするの?
・日本人は運転中に写真を撮らなきゃいい子なのに。
・これは富士フィルムと呼ばれているよ
・日本人の女はちょっと熱があるんじゃないか?
・写真を撮った後はストレッチをして伸びをしてほしいものです。
・日本人なら人差し指を建てながら撮るでしょう。
・中国人だね。

参照:Digg
http://bit.ly/1bvQQk8

(ライター:たまちゃん)
 

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング