アンパンマンの「チーズ」は身元不明であることが判明!

秒刊SUNDAY / 2013年12月12日 16時13分

qa

いつも我々の興味深い質問と驚愕の回答を掲載しネットでも度々話題となっている「アンパンマン公式サイト」によるアンパンマンQ&Aですが、この度ついに、関係者でも答えることのできないとんでもない質問が寄せられていたことが判明した。内容としては単純なもので「チーズ」はどこから来たのかという質問だ。確かにいつの間にパン工場にいたのかは疑問だが、はたして真相はいかがなものか。
―関係者もわからない



アンパンマン公式サイトによると、ズバリその答えが掲載されており、なんと「わからない」という衝撃の結果に。つまり関係者でもどこから来たのかはわからない「身元不明犬」という設定になっている。ちなみにチーズの名付け親は「バタコ」さんとなっており、テレビ版アンパンマン第一話でアンパンマンが顔を上げて助けたということだ。

また、正式名称は「めいけんチーズ」であり、アンパンマン公式サイトの「なかまのしょうかい」では「ち」の欄ではなく「め」の欄に掲載されている。

彼は本当の親元には帰宅しないのだろうか。


―身元不明チーズは妖精ではなく「犬」

なかまのしょうかいページを見ると、チーズは「犬」とされている。しかし以前、バタコさんとジャムおじさんは人間ではなく「妖精」という扱いになっていた為、チーズもそのたぐいであると思われがちだが、そうではなく正真正銘の犬である。

チーズのほかに犬の設定は「けむりいぬ」と彼女の「レアチーズちゃん」などがいる。


―犬ではあるが、特殊な能力がある

犬とはいえ並外れた特殊能力がある。たとえば言葉はしゃべれないが人間の言葉をほぼ100%理解し、ジャムおじさんが開発した機械を操縦したり、地面深く掘り進める能力なども持っている。つまり単なる犬ではなさそうだ。

最終的に本当の親元に戻る感動的な話になるのか、それともレアチーズちゃんと結婚してリア充生活を送るのか、我々も注目したいものだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング