今年も国際展示場駅とローソンがコミケ臨戦態勢が凄いと話題に

秒刊SUNDAY / 2013年12月29日 8時51分

rinsen

有明・東京国際展示場で行われている毎年恒例冬のコミックマーケット(2013年12月29日(日)~31日(火))のために、周辺コンビニや駅などが臨戦態勢に入りとんでもない状況になっているようだ。とはいえこの様子はもはやお約束の光景。むしろこう出会って当たり前ともいえる状況に来客者は徐々に臨場感を味わうというものなのだ。

ご覧のとおりローソンがコミケ臨戦態勢。今頃は多くの客が押し寄せているに違いない。むしろそんな品揃えで大丈夫なのか?と心配する声もあるのかもしれないが、大丈夫店外にも大量の在庫を保有。いかなる数の客に対しても対応できるような状態となっている。

主な商品は「レッドブル」「ワイダーインゼリー」「リポビタンD」「オロナミンC」など。カップ型のコーヒー類は舌に追いやられてしまっている。

その他例年であれば、食としてカロリーメイトなども置かれているはずだ。


―品揃え例

昨年の例でいえば置かれている商品は上記を含め以下である。

・カロリーメイト
・ペーパータオル
・顔洗顔用のティッシュ
・じゃがりこ
・オロナミンC
・リポビタンD
・紙袋
・イス
・カイロ

特に防寒具は会場内に入るまでは必須となるが入ってしまえば関係ないのかもしれません。


―ネットの反応

・国際展示場駅人多すぎ
・国際展示場駅が既にコミケ臨戦態勢で笑える
・国際展示場駅周辺のコンビニがヤバイことになっとるw
・国際展示場駅で動けないってこれかwwwwwww
・コミケで臨戦態勢の国際展示場駅に行くの、ヤダ
・国際展示場駅人多すぎ
・待機列戻ってきたけど暑いwww
・待機列で座ってるけど思ってたよりずっとあったかい
・待機列くっそさむいwwww
・臨戦態勢に突入というのか
・りんかい線国際展示場駅は既に臨戦態勢だな

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング