あまりにセンスあり過ぎる「お年玉袋」が話題に。これは真似したい

秒刊SUNDAY / 2014年1月2日 16時20分

ss2

お正月となり家に親戚が押し寄せることも多くなってまいりました。子供の頃は親戚の家に行くというのは「お年玉がもらえる」という喜びに満ちておりましたが大人になれば逆で、お年玉を配らなければなりません。これも子供の頃にもらったツケが帰ってきたのかと、諦めるしかございませんが、どうせならば面白いお年玉袋でおもてなしするのも良いのかもしれません。
 

こちらが「センス」のあるお年玉袋である。ご覧のとおり袋にお札の顔が見えるように穴を開けておき、滝川クリステルの写真を貼れば「おもてなし」の完成である。これであれば多少少額だとしても相手にも喜んでいただけ、思い出に残るのではなかろうか。ただし顔の位置がずれてしまえば今回の目的は台無しにはなりますが。


ーOTOSHIDAMA

OMOTENASHI ではなく OTOSHIDAMAである点にも注目したい。そういえば滝川クリステルと野口英世はどことなく髪型も似ている気がします。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング