偽浜崎あゆみFacebookが「本人ではない」と謝罪!いいね減る

秒刊SUNDAY / 2014年1月7日 9時30分

nise

浜崎あゆみの公式アカウントと思っていたら実は偽物だったということが昨日判明した「偽浜崎あゆみFacebookアカウント」ですが、騒動を受けて管理者が謝罪を行っていることが明らかになりました。それにより全体「いいね」の数は徐々に減るものの、「謝罪」投稿には「いいね」!は押されており、アカウントが公式であろうとなかろうとファンはいいね!を押し続けるようだ。もちろん中には立腹して「名前を変えろ」という声も。


https://www.facebook.com/pages/浜崎あゆみ/74225819987

偽物と思われるアカウントは、以前から「浜崎あゆみ」を匂わせる自発的な投稿を繰り返しており、一見本人の公式アカウントのように見える。しかし、認証バッジが無い点や別に公式が作っているアカウントに比べいいね数が少ないなど、違和感を感じる点は多々ある。しかし本人に気づかず、これまでずっとフォローしていたファンは過去に「偽浜崎あゆみ」が投稿したものに対し必ずコメントを残していった。


―本人ではないと謝罪

そして騒動を受けて運営者が本人ではないと謝罪

Sorry, everyone~ i just a fan of ayu-chan, i had announced this for several times, but the title name couldn't change, im really sorry about misunderstanding…

どうやら以前から「本人」を否定してきたが、何度も誤解されてしまったのだという。そのためアカウントを変更するように試みたがシステムの仕様上難しく、これまで来てしまっている経緯を説明。


―台湾にいる騒動

台湾にいるという騒動は浜崎あゆみ本人も否定しているわけですが、事の発端は「偽浜崎あゆみ」のFacebookの投稿場所が、ChiayintsunTaiwanとなっているからだと思われる。


―激怒するファンも

「いい情報を流してくれている」という声もあるが大半は「名前を変えろ!」「あゆがかわいそうだ」などという声もある。偽物だとわかってもこのまま運営していくということは、この騒動が忘れられた何年か先にまた再び「偽物疑惑」が持ち上がるに違いない。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング