今だかつてない恐怖感を味わえる斬新な動物園が話題に

秒刊SUNDAY / 2014年1月17日 0時10分

zanshin

動物園と言えば、動物がおりに入っているのを人間が自由気ままに歩いて見学するというコンセプトの娯楽施設でございますが、こちらの動物園(いや動物園と呼ぶにはふさわしくないのかもしれませんが便宜上動物園と呼びます)はちょっと今まで我々が想像してきた動物園とは異なり、これまでにない「恐怖感」を味わうことができる斬新な動物園です。

画像

なんとご覧いただければわかる通り、動物がおりの中に入るのではなく人間がおりの中に入るという逆の発想。しかも檻は車と連動しており、檻に入りながら動物をまじかに見ることができるという新感覚。檻の中に入った人間はもはや動物にとって「見世物」でしかない。当然ながら興味を持ったライオンたちが寄ってきて遊びに来ます。その中にはお腹を空かせたライオンも・・・。

ああ恐ろしい、万が一手をかみ切られたらと思うとゾッとしますが、当然のことながらその辺の安全性は守られていると信じたいものです。


―意外に日本でも味わえる。

海外は面白い動物園があると思われた方、実は日本にも同じようなアトラクションがあります。富士サファリパークにある「ジャングルバス」ではこの写真の檻と同じく、車の中に入り動物園を車で散策します。もちろんもう少し安全性の高そうなバスではありますが。

http://www.fujisafari.co.jp/reserve/spjb.htm


―海外の反応

・猿は火曜日だ!
・まるでフードトラック!
・私はそのトラックに乗ってきたよ!
・これはニュージーランドのオラナ野生動物公園であえるライオンですね。
・非常にいいじゃないか。
・車の上の食事をはこんできたぞ。
・オンタリオ州南部にあるこのような場所も同様にありました。
・私は若いころ一度そこに行きましたよ。
・現実問題、危険なのはライオンそのものより、ライオンが行う排泄。
・素晴らしいゲーム。体感してみたい。
・ケージを開けるとパニックを起こすサルを想像してみてください。
・余分なコストだなー。
・ライオンは優大だ。たぶん、おしっこをかけられるでしょう。

参照

http://redd.it/1usem5

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング