台風1号「レンレン」が発生!またフィリピンを襲来中

秒刊SUNDAY / 2014年1月19日 11時53分

taifuu

今年第一号となる台風1号が18日に発生しております。中心気圧は1004hpaと、勢力は弱いものの最大風速は18m/sと、台風の基準を満たしているため油断はできない。とはいえ日本に接近する可能性はほぼなく、フィリピンあたりで停滞している。フィリピンと言えば昨年大きな被害を与えた台風30号が記憶に新しいが、傷が癒えぬうち再度襲来してしまった。


台風1号はフィリピン近くのミンダナオ島の東にあり、ほとんど停滞しているのだという。中心気圧は1004hpaで中心付近の最大風速は18m/s。日本に接近する恐れはほとんどないが、フィリピンは台風30号で甚大な被害を受けただけに非常に心配な状態である。ただし21日には勢力が衰え熱帯低気圧となる予報となっているため、猛烈な台風に成長するという可能性は回避できそうだ。


―レンレンとは

ちなみに台風にはそれぞれ名前が付けられるが今回は「レンレン」となっている。意味としては香港などで少女の呼称として使われるもののようで、日本でいえば「なっちゃん」「さっちゃん」そんなニュアンスではないかと思われる。

ちなみに昨年甚大な被害を出した台風30号は「ヨランダ」という名前が付けられている。


参考

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング