ニコニコ動画で生放送中警察に職質される緊迫した映像が公開される

秒刊SUNDAY / 2014年1月23日 9時23分

keisatu

ニコニコ生放送中に、警察に職質されて緊迫した押し問答を繰り広げる映像が公開され話題を呼んでいる。この男は、インターネットの人気ニュースサイト「ガジェット通信」のライターの一人で、山手線全駅を一駅ずつ訪ねる「みどりぽ」という企画を実行。覆面をつけてレポートをしているところ近隣から「不気味 だ」と通報があり警察が出動したようだ。


職質中、バッグの中を捜索されると「拳銃(偽物)」や「お金(偽物)」が登場し、より不信感を煽らせてしまう。リスナーからは「やばい!」「もう逮捕してやれ」「警察の態度が不快」などというコメントが寄せられている。実際に警察からは、かなりきつい口調でニコ生放映者を叱責している様子がわかる。

放送は特に誰かを怖がらせようという目的ではないが「覆面」で生放送をすると言う行為自体が住民を不安にさせてしまった模様だ。

また、リスナーの中からも面白がって通報する者もおり、許可を得ず生放送を行うという敷居の高さを改めて痛感させられる。


―企画の内容

この放送の企画内容としては「『みどりぽ』という企画で、いきあたりばったりの旅」としている。つまり事前にアポや撮影許可などはとらないというコンセプトのようだ。


―今回の問題点


さて今回の職務質問の問題点はどのようなものだろうか。わかる範囲で挙げるとすれば以下となる。

・許可を得ず不特定多数の人物をインターネット上に放映してしまう。
・マスクを被るなど不振感をあおる行為をおこす。
・警察に対抗してしまう。
・不審な所有物がある。

いずれにせよ、ガチでの生放送は気を付けたほうがよさそうだ。

映像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22716554
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22716546

みどりぽ

http://getnews.jp/archives/477995

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング