曇った窓に「ベジータ」を描いたら店員にツイッターで晒されたと話題に

秒刊SUNDAY / 2014年2月2日 20時4分

itazura

飲食店などで曇った窓ガラスにお絵かきをして遊んだことはないだろうか。割としっかりかけるので捗るなと思っているのかもしれないが、最近では運が悪ければその恥ずかしい絵をインターネット上に公開され、さらし者にされてしまう恐れもある。こちらの池袋にある猫カフェ「Cat Cafe ねころび」では、客が書いたベジータがツイッター上にさらされ話題になっている。とはいえ、上手に描いたということで怒っている様子ではなさそうだ。



こちらの猫カフェ「Cat Cafe ねころび」では、客が買いが見事なベジータの絵をツイッター上に掲載したところ多くの反響を得ている。また投稿したスタッフはこの絵を描いた方を探しているのだという。この絵はやがて時間がたてば消えてしまうはかない芸術作品。一刻も早く作者を探さなければ手がかりはますます薄れ姉妹探しづらくなってしまうのだが、はたして見つかるのだろうか。


―制作者見つかる

どうやらその後のツイートで「以前のツイートのベジータの作者様は無事見つかりました。感謝を伝えておきました。」との記載があることから、作者は見つかったようだ。このように店の窓ガラスに上手な絵を描けば感謝されることもあるようだ。

ただしこれが単なるいたずらで、上手でなかったら・・・お店へもれなく迷惑がかかるだけであろう。腕に自信がない場合は控えたほうがよさそうだ。意外に店員は見ている。


―ネットの反応

・私がよく行く猫カフェがどうしてこうなった。
・これ名乗り出たら危険なやつや…
・こ、これは
・ベジータさまああああ!
・上手なベジータwwww
・確かに上手なベジータだ。
 
(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング