脱ゆとり!新社会人としての「ビジネスマナー」のオキテ超まとめ

秒刊SUNDAY / 2014年2月6日 12時56分

yutori1

「ワタクシはいわゆる『ゆとり』とは微塵も感じないし、学校やバイト先でビジネス・ルールはきっちり学んできた。つまり社会人になってもそれなりにやっていけるはずだ!」といきがったものの、いざ職場に入ると、今までの概念が一気に崩壊!「なんじゃそりゃ!」と言わざるをえないシーンや状況が次々と押し寄せ、「ブラック企業かよ」と頭を悩まし、「鬱」となる方も最近増えております。職場が悪いのか、それとも自分のスキルが足りないのか、毎日毎日悩む日々…。そんな方やこのような状況に陥りたくない方に薦めたいのが、JAバンクのサイトで公開されている「新社会人の心得! 知られざるビジネスのオキテ」である。
―「あいみつ」「フィックス」・・・これは覚えておきたいビジネス用語


 

まずは基本中の基本、ビジネス用語である。「忙しい職場で先輩の使う単語がわからない、でも話の途中で意味を聞くのは話の腰を折るようで気が引けるし……」という場面を避ける事ができるぞ!ということで、最も基本中の基本である以下の用語ですが、理解できるだろうか。

ビジネス用語例.

・    あいみつ
・    キャパ
・    取り急ぎ
・    NR
・    フィックス
・    足が出る
・    OJT

などなど。もちろんこれだけではないが、主なものです。
ちなみに筆者は社会人10年目以上ですが・・・用語の解説やその他の例はこちらをご覧ください。
http://www.jabank.org/brand/okite/


これに加え、業種によって独特の業界用語・専門用語も存在します。「入稿」「トンボ」「バイラル」「シェア」・・・IT業界は割といろいろな業界の専門用語が混在します。


―その他「ありがち」なビジネスマナー



その他よくありがちなマナーを紹介したい。とはいえ、必ずしもこの通りにやればOKというわけでもないのが社会。TPOをわきまえ、その場そのシーンにあったマナーを使いこなせてこそ、一流の社会人なのかもしれません。

・    香水をつけすぎはNG。
・    先輩に敬語を使いすぎない。
・    聞くだけではダメ!メモを取れ。
・    飲み会での「無礼講」は実は無礼講ではない。
・    メールで絵文字はNG。
・    ほうれんそうを忘れずに。

上記の項目を見て「あったりまえだ!」と思っている方、そう思っていてもいざそういうシーンになると・・・なぜでしょう、できないのですよね。
つまり理屈では理解していてもいざ本番となると何故かその心得が実践できずアタフタ。筆者は先程も言いましたが10年社会人を経験しても未だに実践できない項目も。

説明・解説はこちら
http://www.jabank.org/brand/okite/

サイトでは、そんな「ビジネスのオキテ」をひとつひとつ解説しているぞ。
どれもすぐに使える、そして知らないとその後の社会人生活を左右しかねない事態にも……な、必須項目がずらりと並んでいます! 


―まだまだあるビジネスマナー



実はこれらを踏まえ、『あえてビジネスマナーを脱線』という高度なテクニックもございます。たとえばEメールの例を取り上げると「絵文字」は必ずしもNGではありません。仲の良いお客さんや業者さんに対しては、打ち上げの飲み会の翌日に

「昨日は打ち上げお疲れ様でした」

と単調にメールを送るよりも

「昨日は打ち上げお疲れ様でした~(^o^)/」

と送信したほうが親近感がわく。ただし、あくまで「仲の良い」という前提。間違ってもこれを前日に会ったばかりの社長に送ったらまずアウトだ!
ということで「知られざるビジネスのオキテ」をみていただきたいのだが、実はこのコンテンツ内容は現在放映中のCMと連動するものともなっているようだ。その点もチェック!


―QUOカードのプレゼントも実施中!


更に嬉しいのが、JAバンクを給与受取口座に指定するとCMでもおなじみ、松下奈緒さんをデザインしたオリジナルQUOカードを先着10万名プレゼント中だ。

※応募は2014年5月31日まで

新生活に向けたビジネス知識の予習も、給与の受取り口座の指定も事前に済ませ、新社会人としての完璧なマナーとルールを身につけて、「ゆとり」とは言わせないようにしたいものだ!

JAバンク「新社会人の心得! 知られざるビジネスのオキテ」
http://www.jabank.org/brand/okite/

(ライター:ユカワ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング