スクエニ「ドラクエモンスターズ」のガチャを正式に謝罪!ジェム返品

秒刊SUNDAY / 2014年2月5日 23時43分

doraguw

スクウェア・エニックスのスマートフォンアプリ「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」において、魔法の地図のふくびきの仕様に問題があるとしてクレームが発生していた問題で、ついにスクウェア・エニックスが正式に謝罪していたことがあきらかになりました。さらに、福引は一時停止し利用したジェムは事実上返品されることとなった。

―スクウェア・エニックスによる発表

スクウェアエニックスによると以下のような措置をとると発表。

 「まほうの地図ふくびき」について、サービス向上を目的とする仕様変更を実施するため、一時的に「まほうの地図ふくびき」の提供を停止いたしますことを、お知らせいたします。 新しい仕様が実装され次第、「まほうの地図ふくびき」の提供を再開いたしますので、「まほうの地図ふくびき」再開までの間、しばしお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

http://sqex-bridge.jp/guest/information/4414

上記サイトの文章を要約すると以下の措置を発表している。

・ まほうの地図ふくびき(ガチャ)を停止
・ 利用したジェムを利用者にプレゼント(事実上返品 ※返金ではない)
・ チュートリアルで得たジェムは返品対象外
ということのようで、お金が返ってくるようなことはないようだ。ただし、ネットではGooglePlayや、iTuneStoreからの返金があったという報告もあり今後このアプリがどのような扱いになっていくかという点でも問題になりそうだ。


―何が問題だったのか



このゲームはジェムと呼ばれる課金制度によってレアなモンスターが出現する「金の魔法の地図」を引くことができる。ところが、必ずしもレアモンスターが出るわけではなく、寧ろレアではないモンスターいわゆる「銀の地図」を引く確率が高いのではないかというクレームが発生していた。

さらに運営側はあたかも金の地図がたくさん当選するかのようなグラフィックを途中で差し替え、あまり当たらないような印象に表現を変えていたこともユーザの怒りを買うこととなった。

変更前:金の地図8本、銀の地図2本
変更後:金の地図5本、銀の地図5本

返金はないが事実上、スクウェア・エニックスの「謝罪」となってしまった本対応。今後はどのような対応になるのか予測してみたが以下が一番妥当ではないかと思われる。

・ 金の地図の確率は据え置き
・ A~Sランクが出やすいプラチナ地図を引けるようになる
・ プラチナ地図の価格は1000ジェム

いずれにせよ結局ユーザが満足いく仕様を提供するというのは、課金制度が取り入れられているソーシャルゲームにおいては難しいのかもしれない。


http://www.yukawanet.com/archives/4619281.html

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング