中国のアモイであるはずのない「山」が突如出現し話題に

秒刊SUNDAY / 2014年2月8日 12時56分

sasa

あるはずもない山が突如出現するなどというRPGのような出来事が世の中ではごくまれにあるようで、実際に写真で撮影されております。こちらアモイで撮影された町の上空には普段存在しないとされている「山」が確かに映し出されている。まるで神が突如そこに出現させたかのような光景ですが実はこれ「蜃気楼」だというのです。蜃気楼がここまではっきり見えるというのは驚きですね。

画像

どうせただの蜃気楼なんだろ?と思うのかもしれませんが、確かにただの蜃気楼です。しかし改めて写真を見ていただくと分かる通り、ここまでくっきりはっきり出現するというのはご存じだろうか。しかも出現している山の麓は湖という何ともカオスな地形となっております。もちろんそれは「幻影」だからなしえる技なのですが、これが写真ではなくリアルに表れれば、もはや「神」の存在を疑う余地はないでしょう。


―どこの山?

ちなみにこの山がどこにあるかというと中国アモイにある山なのだという。蜃気楼は水蒸気などが光の屈折により物体が浮かび上がったりする現象。水の上に山が浮かんで見えるのはそのような気象条件がそろっているからのようだ。


―中国では「美しい」との声

この写真はWeiboなどでも多数共有され「美しい」「実に非科学的だ」「本物を見てみたいものだ」との声が寄せられている。

日本でも同様の現象が気象条件さえ見ることができるが、発生確率も低くマニアックな気象現象であるためあまりメディアでは報じられることはない。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング