北大に「アフィリエイトサークル」が存在すると話題に

秒刊SUNDAY / 2014年2月8日 21時59分

hokudai1

北海道大学にちょっとユニークなサークルがあるらしいとネットで話題となっております。その名も「アフィリエイトサークル」である。要はインターネット上でアフィリエイト広告を活用しマネタイズさせていくためのサークルのようだが、基本的にはパソコンのスキルを身に着けたり仲間を増やしたりするというものが目的のようだ。とはいえ、月収50万も可能という何とも怪しげな内容もあり、現代らしいサークル内容となっている。

画像

さてこのサークルは「前代未聞の稼ぐサークル」ということで収益化を目的としたサークルである。所得税などの申告はどうなっており、収益がどこに行くのかは定かではないが、恐らく個人に委ねサークルはあくまでサポートし利益を得ないものと考える。(収益があったら法人化したほうがよい)

つまり利益を得たら個人が収益を得て申告などを行うものと考えられるが、納税等のサポートがあるのかは不明だ。その点がクリアになっていないと、ある意味このサークルは非常に危険な香りが漂ってきてしまう。


―収益の仕組み

さて稼ぐサークルということでどのような収益を得るのかというと基本的に「アフィリエイト」なのだという。つまりブログサービスなどを利用し、アフィリエイト広告を張り収益を得る。家でもできるだろうという突っ込みも入りそうだが、仲間と相談しながら構築することでより効果的に収益につなげることができるのかもしれない。


―サークルのメリット

このサークルは割と羽振りが良く以下のサポートやメリットがあるという

・参加者に五万円のプレゼント
・1日1記事で月10万円の収益
・月50万も可能

今の大学はアフィリエイトも行うというのはにわかに信じがたい話ではあるが、制御がきかずたびたび誹謗中傷にあうような「炎上サークル」とならないように注意したいものだ。

※このサークルが現在存在するかは不明です。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング