濃厚かと思いきや意外に「あっさり」な田町の「むらさき山」に行ってきた

秒刊SUNDAY / 2014年2月12日 9時55分

murasaki1

田町にあるラーメン激戦区でちょっと変わった店名のラーメン店「むらさき山」。確かに看板は紫色ではあるが、特に食材に紫を使っているということは無いようだ。ということで人気も高いこの店に早速入り、どの店にもあるような「味玉つけめん」を頼むことに。早速出てきた商品は割とコッテリ感が否めない風貌をしており食欲を一気にそそられる。


画像

この店のおすすめはなんといっても「紫(ゆかり)そば」。ここでも紫が登場するも、紫色を彷彿とさせるものは何一つない。「海苔」なのか、それとも「スープ」に醤油が入っているから「紫」なのか。ただし、メニューに「始祖は入っていません」とあえて明記していることから、「紫=しそ」ではなさそうだ。つまり紫には別の意味合いがありそうだが、これ以上リサーチするよりもさっさとラーメンを食べなければならないということで頼んだのがこちら。


―味玉つけめん




なぜに「ゆかりそば」でないの。と思う野っかもしれないが、ラーメンはすべての店に置いてデフォルトでおいてあるオーソドックスなラーメンで評価したい。つまりこの基本的なラーメンが旨ければほかのおすすめメニューもおいしいということになるからだ。

ということで早速いただくことにする。


―麺は中細でもちもち

麺は中細ぐらいでもちもちしていてスープに良く絡む。これと言って特徴はないが、硬すぎず柔らかすぎず、無難な歯ごたえ。


―スープは意外にあっさり

スープは見た目以上にあっさり。とんこつ醤油ということであるが後味にズシンと来るようなとんこつ味もなく、昼休みにサラリーマンが食べるにはちょうどいいボリューム。ちなみに味玉の主張は特にないが、入れることで若干スープにコクとまろやかさが広がる。


ということで田町にある「むらさき山」。店名の由来までは明らかにならなかったが、今度はおすすめ商品の「紫そば」を是非チャレンジしたい。

TEL 03-3455-8966 
住所  東京都港区芝5-23-8
営業時間 11:30~23:30 (スープ切れ次第終了)
(ライター:ユカワ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング