ピザ屋のエリアマネジャーが厨房シンクで用を足す姿が防犯カメラに映る

秒刊SUNDAY / 2014年2月20日 13時56分

piza

日本でも昨年は従業員による不祥事が多く発生し「バイトテロ」「バカッター」などとして世間を騒がせておりますが、どうやら海外でも問題になりつつあるようです。こちらのピザ屋「ピザハット」では、エリアマネージャーと思われる人物が厨房内のシンクになんと用を足す姿が防犯カメラに映ってしまい解雇されてしまったというのです。トイレに行くのが面倒だったのだろうか。


この問題は海外のニュースサイト「MirrorNEWS」が報じている。内容によるとピザハットのエリアマネージャーと思われる人物が厨房内のシンクで用を足す姿が防犯カメラに映ってしまい炎上。お店はいったん閉店に追い込まれこの店員は解雇されたのだという。

ピザハット側は従業員としてはあるまじき行為で大変恥ずかしい。教育方針の「ゼロトレランス」を徹底し今後の信頼回復に努めたいと話している。

店舗は1~2週間で再オープンを予定しているが、利用者は「一生食べない」とピザハットを批判している。


―シンクでは普段何をするものか


さて今回用を足してしまったシンクは何に使うものか。映像から察するに使い終わった調理器具を洗う場所であると考えられ、用を足した後水に流す姿も映し出されている。幸い直接商品を汚すものではないが、厨房内で行う行為ではなく「エリアマネージャー」という肩書き以前のリテラシーの低さが指摘されている。

参照
http://bit.ly/1fihMqk

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング