不明の「マレーシア航空機」の落下物をついに発見か?ネットユーザがオーストラリアで発見。

秒刊SUNDAY / 2014年4月3日 22時30分

cSjjubx

これが本物であればとんでもない事実ではあるかと思いますが、現時点では不明です。このパンフレットは飛行機などの機内に入れられているよくある注意書きの資料。よく見るとなんとそれは「マレーシア航空機」のロゴが。しかしこれをオーストラリアで見つけたというからさらに信憑性が高まってきており、実際にオーストラリア付近で部品が発見されたというニュースも一時期あっただけに注目が集まる。


さてこの資料を見てみるとさらに信憑性を高めるものが。なんと右上には「BOEING777」の文字が見受けられる。そう、消息不明となっていた777型機を示すものであり、乗客乗員239人を乗せたマレーシア航空MH370便ボーイング777の可能性が飛躍的に高まってきているのだ。とはいえ現時点ではベトナム沖や南インド洋で浮遊物発見というニュースもある。

オーストラリアはちょっと離れ過ぎではないかと思われるが、時間がたって漂着した可能性もゼロではない。


―コラの可能性は?

これだけ世間を騒がしているニュースであるため、当然コラージュであるという可能性もゼロではない。また、それ以外の可能性として誰かが別の機内から拝借して捨てた可能性や、そもそも現在運行しているものを拝借すればこの写真は撮影できてしまう。

従って「ボーイング777」の物ではあるとしても墜落したものと同一かどうかは不明なので慎重な判断が必要だ。



―海外の反応

・ 私はこれを信じたい!
・ 凄い興味深いいものじゃないか!
・ これはマジか!
・ これは偽マレーシア航空機のパンフレットを散乱させただけだろう!
・ マレーシア航空777-200の安全カードを作っただけではないか?
・ これマジだったら報告する価値はあるぞ!あなたの目的はなんだか知らないが当局に連絡を
・ オーストラリアの近くか・・・。
・ 誰かが犬の散歩中にみつけたのかい?
・ 偽物。全く役に立たないんじゃないかこれは
・ たぶん飛行機は空中分解し、紙が吹き飛ばされてオーストラリアに漂着したんだろうな。
・ 米国(2500キロ)の半分の幅であれば確かにその辺に漂着してもおかしくない
・ 飛行機がインド洋に落ちたのであれば、紙がもう少し乾いているはずです
・ パンフレットをもってきちゃったんじゃないの?
・ これは明らかにマレーシア航空777-200のものですが、恐らく持ってきたものでしょう


参照
http://redd.it/2227dq

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング