重い病気のため路上で物乞いをする親子が切ないと話題に

秒刊SUNDAY / 2014年4月11日 13時22分

51372039jw1ef84df2720j20qo0k0gqk

こちらは中国のとある町で物乞いをする親子の様子が、中国のミニブログ「Weibo」などで話題となっております。バッグには大量の札束が入っており、道行く人が彼らにお金を落としていったものと思われるのですが、実は彼ら、ただ単純にお小遣い稼ぎをしているわけではなく大変重い病気を治すためにお金を稼いでいるのだといいます。


路上でライブを行う親子、こどもはお父さんの膝で寝てしまっており、この活動がいかに疲労を伴うのかよく判る。さて、彼らがなぜこのような活動をしているのかというと、地面に掲載されている紙に書かれている衝撃的事実が目に留まる。「胃がん」

彼ら「父親か息子」は胃がんとなっているため、その治療費のためにこのような活動で治療費を稼いでいるものと思われる。

いわゆる「涙ちょうだい」作戦ではありますが、その効果があってか大量のお金がバッグに入っているのである。むろん、彼らとお金を落とす人は信頼関係の元成立しているのですが、やはり「本当に病気なのか」「お金もらい過ぎだ」などという声もチラホラあります。

それ以上に息子の健気な姿が道行く人の心に留まったのかもしれません。

掲載元
http://www.weibo.com/agoling

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング