理科大による「ボッチを回避したほうがいい3つの理由」が話題に

秒刊SUNDAY / 2014年4月12日 15時2分

rikadai

ボッチという言葉が最近浸透してきたことにより、さらにボッチにとっては居場所がなくなる時代になってきました。そして「便所飯」という行為が取りざたされるほど、ひとりぼっちの生活は苦しいもので、とはいえなかなか輪の中に入り込むことが難しいのが現状であります。そんな中、理科大学が発表している「ボッチを回避したほうがいい三つの理由」というのが話題となっております。


こちらが東京理科大で配られた衝撃的なボッチを回避したほうがよい理由である。なぜこのようなものを配ったのかという問題は別として、とりあえず彼らがボッチを回避したほうがよいと勧める理由を紹介していきたい。もちろんそれに限ったことではなく、一般論にすぎないのであるので心配することはないかと思う


―ボッチを回避したほうがよい3つの理由

・ 留年しやすい
・ 性格が捻じ曲がる
・ 人生の面白みが半減する

どうやら「大学」という環境において「ぼっち」は非常過酷の様で、一人でいることで情報伝達がうまくいきわたらず、勉学が捗らない。そのため性格が捻じ曲がり、最終的には人生が面白くなくなるのだという。必ずしもこれに当てはまるとは言えないが、一人でいることのリスクは非常に高いようだ。

勉強はどうあれ、複数で戯れていた方がリスクが少ないということであれば、面倒でも付き合いは大事だということだろうか。

面倒な付き合いを優先させボッチを回避するか、それともぼっちとなり自分の自由を優先させるか、今大学生に非常に難しい選択に迫られているのかもしれない。


―ネットの反応

・ これはヤバイ。でも理科大生には必読な内容だ
・ だいぶ昔だが、まぁそんな気もしなくもない。いろんな意味で。
・ これ書いたやつボコボコにしたろか
・ 書いた人の性格の悪さと了見の狭さが良く出た記事ですね。こんなのをドヤ顔で書いちゃうなんて
・ なるほど…。
・ ぼっちやってるけど大体あってる
・ 私が小学生の頃に見たポスターを思い出した。
  「タバコやめますか?人生やめますか?」って書いてあった。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング