ホラー過ぎてドン引きする「怖キャラ弁」の作り方。

秒刊SUNDAY / 2014年4月12日 21時57分

cala

キャラ弁と言えば、お弁当を食べ物の素材で、あたかもキャラクターのように仕立てあげる弁当の芸術作品であるが、こちらのキャラ弁は身の毛もよだつようなとんでもない作品だ。おそらく開けた途端に恐怖のあまり食欲を失うはずだが、ある意味インパクトが大きく印象に残るような弁当になるのではなかろうか。エイプリルフールの弁当にいかがだろうか。

画像

こちらが問題の恐ろしいキャラ弁である。目玉はウズラの卵で作られており、海苔やケチャップといった素材で髪の毛、血などを表現している。また御飯も立体的な表現にすることで、より人体に近い形状を表しリアルな怖キャラ弁を作成しているようだ。やはりケチャップを血に仕立て上げるのは常套手段なのだろうか、非常に恐ろしいものだ。

もし過程で弁当を作ることがあれば、ちょっと相手にささやかな怒りをぶつける際に使えるのかもしれない。あまりささやかな攻撃方法とは言えないが。

参考
http://tt.mop.com/read_14806280_1_0.html


―妻と喧嘩して出てきた弁当

以前、妻と喧嘩して出てきた弁当があまりに恐ろしいという話題もあった。ただ、本当に喧嘩して愛情がなければ弁当そのものを作らないのではないかと思うのですが、夫婦の仲は難しいものですね。夫は家に帰ったら「怖かったけどおいしかったよ」と声をかけるチャンスですよ!

http://tt.mop.com/read_11517823_1_0.html

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング