三菱東京UFJ銀行の公式サイトが更に激しいデザインになっていると話題に

秒刊SUNDAY / 2014年4月15日 17時17分

homew

先月18日ごろから三菱東京UFJ銀行のトップページが非常に胡散臭くなっているとネットで話題になっておりましたが、最近ではさらに磨きがかかり、企業のコーポレートカラーが「赤」であるからか、とにかく赤を多用。もはや一昔前のフィッシングサイトの用になってしまっていると話題となっている。やはりここまで明記しないとネットユーザは騙されてしまうのだろうか。


公式サイト

http://www.bk.mufg.jp/

昨年末ごろから徐々に注意を促すようになった三菱東京UFJ銀行のサイト。それ以前は白と赤をベースとしたシンプルなサイトで、利用者は難なくログインボタンを押すことができた。ネットユーザのほとんどはオンラインバンクを利用し、ここのログインボタンからサイトを利用することだろう。

ところが、三菱東京UFJ銀行を名乗るスパムメールが横行し、サイトに注意書きを入れたり、メールなどで注意を促すも全く効果はなかったようで、企業側も対策に悩んでいたようだ。

ちなみに、不審なメールにより不正ログインさせられてしまうと「契約番号」「IBログインパスワード」などを盗み取られてしまう非常に危険な状態となる。


―注意を促したりするも



旧サイトではグローバルメニューの下に注意書きが書かれていた。ただしあまり目立たず効果が薄かったのではなかったと推測される。

当然そうなると「目立つように」と上部からの指令が出るはずだ。


―現在の様子



黄色と黒のストライプや、赤文字、そして文字が動く不審なスクリプトを導入し目立つように施した。これは先月の3月17日ぐらいから対策されたものだが、ある意味これで話題となり結果的に注意を促すようになったのかもしれない。

現在は更にテレビCM放映中バナーや騙されないで!!などの大きなバナーが取り入れられ、もはや銀行のオフィシャルサイトというよりも、むしろその手の怪しいサイトに変貌してしまった。

はたして最終形態はどのような状態となるのか。ネットでは「点滅」「怪しいGIFアニメ」などが実装されることを予感しているユーザも。


―ネットの反応

・ なりすましが巧妙で銀行としてはそこまでせざるを得ないのよね。
・ UFJ銀行、簡潔な画面構成するwebデザイナーぐらい雇え
・ とうせなら「騙されないで!」のところがgifアニメで毒々しくビカビカ光っててほしかった
・ 激しいですね
・ 赤いww
・ 激しいですね
・ おやおや、賑やかですなw
・ 気持ちはわかる
・ 三菱東京UFJ銀行のホームページのトップが凄い事になっているらしい
・ 三菱東京UFJ銀行の公式サイトまじ胡散臭い・
・ これは…!
・ UFJ銀行頑張って
・ ちょっと病気なまでのすさまじさがあるね
・ 逆にあやしく見えてしまう
・ 東京三菱UFJ銀行のWebサイトがひどいことになってるw

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング