竹田恒泰氏が塩村議員のヤジ問題に対し「正論」を述べているとネットで賞賛

秒刊SUNDAY / 2014年6月24日 11時52分

写真

竹田恒泰氏が塩村議員のヤジ問題に対し「正論」を述べているとネットで賞賛



都議会で「鈴木章浩議員」が塩村議員へ「自分が早く結婚すればいいんじゃないか」などヤジを飛ばした問題が話題となっている中、作家の竹田恒泰氏はタレントの田嶋陽子さんから『「あんたが早く結婚しなさいよ」と言われる。でも男性蔑視などと話題になったこたもない。おなじヤジでも、立場が変わると大分違うものだと思った』とツイッターでぼやいていることが話題となっている。

都議会の塩村議員へのヤジ問題が話題になっている。僕も「たかじんのそこまで言って委員会」で多産計画について発言する度に、隣の田嶋陽子さんから「あんたが早く結婚しなさいよ」と言われる。でも男性蔑視などと話題になったこたもない。おなじヤジでも、立場が変わると大分違うものだと思った。

— 竹田恒泰 (@takenoma) 2014, 6月 23

事の発端は、東京都議会の一般質問にて、みんなの党塩村文夏(35)議員が、晩産化の支援対策についての質疑中「自分が早く結婚すればいいんじゃないか」などのヤジを受けたことに対し、都議会自民党の吉原修幹事長が謝罪を行った問題だ。

これに対し明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏はご自身のツイッターで

田嶋陽子さんから「あんたが早く結婚しなさいよ」と言われる。でも男性蔑視などと話題になったこたもない。おなじヤジでも、立場が変わると大分違うものだと思った。
とぼやいていることが話題となっている。


―ネットでは正論だという声

今回の竹田氏のぼやきにネットでは「正論だ」などと竹田氏を賞賛する声もある。しかし「都議会とバラエティ番組を一緒にするな」などという否定的な意見もあることから、この問題を単純に「男女問題」というひとくくりにできない現実が浮き彫りとなった。


―ネットの反応

・ これにつきる
・ 竹田さんは正論
・ 竹田くんの塩村批判は至極正論で。素晴らしい。
・ オヤジくさい、とかね
・ 何もかも男女平等は無理。
・ なるほど・・・今回の件が問題になるならこれは問題にならないとおかしいな
・ 言えてる。ってか悪いが都議の件騒ぎすぎ
・ 日本てこういうオヤジホント多い。
・ 「議会」という場において、そんな「イヤミの1つでも言う余裕」など必要があるのか?
・ これに賛同してる連中のコメントが「泣くのはずるい」とか、非常にバカっぽい。薄っぺらい。
・ また揉めるぞ(笑)
・ それだけ男女の権利均等を主張するなら、女性も天皇に即位できるようにするべきだろう。
・ 鈴木が言った事とあんたが言われたことは内容が違うんだよ。
・ 議会とバラエティ番組を一緒にされてもなあ
・ それは分かるけど、問題なのは今マスコミが騒いでる目的が本当にそういう純粋なものかどうかだと思う。

(ライター:Take)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング