ウホっいい男が復活!?山川純一の名付け親(82歳)がツイッターを突如開始

秒刊SUNDAY / 2014年7月16日 15時57分

写真

ウホっいい男が復活!?山川純一の名付け親(82歳)がツイッターを突如開始



かつてネットで「ヤマジュン」などと親しまれた漫画家「山川純一」の自称名付け親という「伊藤文學」氏が突如ネットに登場し、ツイッターを開始。 伊藤文學氏は、82歳でツイッターは他人の力を借りているという。また「山川純一」には唯一あった事のある人物で肩書は『薔薇族』編集長とされている。なぜ突如ツイッターを開始したのかは不明だが、「山川純一」による新作の期待も高まる。

ネットも触ったことがない携帯も持たない、時代に取り残された82歳の老人が他人様の力を借りてツイッターに登場! 1971年に日本初の同性愛専門誌『薔薇族』を創刊させた編集長の伊藤文学です。山川純一に唯一会った事があり、名付け親でもあります。 未熟者ですが皆様よろしくお願いします。

— 伊藤文學 (@barazoku_ito) 2014, 7月 16

山川純一と聞くとピンと来ない方もいるのかもしれないが「ウホっ!いい男やらないか」のフレーズを聞けば、某あの漫画『くそみそテクニック』ということを想像できるであろうか。山川 純一氏は現在活動は休止されているばかりか、当時編集部でもなかなか素性を知る人も少なかったようで、伊藤氏が唯一あった事があるのだというぐらい謎に包まれた人物である。

そんな伊藤氏が何故ツイッターを開始しだしたのかは不明だが、「ウホっ!いい男」が復活、もしくは続編が登場すると期待したい。

なおツイッターはスタッフが運営しており、伊藤氏とは手紙でやりりさられている。


―『くそみそテクニック』とは

『くそみそテクニック』は巨大掲示板のあやしいわーるどで2002年2月ごろに突如話題となりその斬新なストーリが反響を呼び、現在ではインターネットの定番漫画として幅広く親しまれている。「ウホっ!いい男」や「やらないか」は当時ネットの流行となった。


―ネットの反応

・ 山に薔薇族落ちてたよ。
・ 山川純一って聞いたことあるなと思ったら、なるほど
・ 山川純一ってまだ生きてるんだろうか?
・ 謎の男山川純一は、いったい誰なのか
・ まさかの山川純一
・ ウホッ!
・ 薔薇族って雑誌を創刊された方が御年82歳でツイッター開始とかこれは凄い
・ 伊藤文學さん。初めて知ったな。
・ 伊藤文學さん!まずご存命でいらした事に大変失礼ながら感激致しました。
・ 薔薇族とは!! これまた懐かしい
・ 薔薇族の人キタァ!!
・ 薔薇族の創始者だと
・ ファッ!?……薔薇族の編集長だと……
・ 薔薇族の編集長の公式アカウントとかマジかよ凄過ぎ
・ 薔薇族ってちゆ12歳でよく見たな


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング