コメダ珈琲そっくりの「マサキ珈琲」に本家が困惑「関係ない」

秒刊SUNDAY / 2014年8月18日 23時38分

写真

コメダ珈琲そっくりの「マサキ珈琲」に本家が困惑「関係ない」



愛知県を中心にチェーンを展開する喫茶店「コメダ珈琲店」そっくりの珈琲店が和歌山県に出現し、ちょっとしたトラブルが発生している。コメダ珈琲店は名古屋ではおなじみの「小倉トースト」や「モーニングセット」などを販売する愛知県ではもっともポピュラーな喫茶店。そのコメダと外観やメニューがそっくりに作られており、しかもホームページもどことなく似ている「マサキ珈琲」がコメダの系列かと問い合わせが入っているようだ。
―マサキ珈琲とコメダ珈琲は全く関係ない

コメダ珈琲の公式サイトによると、マサキ珈琲店という喫茶店が和歌山県に出現し問い合わせが来ているのだという。それに対し以下のような文章を公開している。

お客様よりお問い合わせをいただいておりますマサキ珈琲店(和歌山市中島546-1)は、コメダ珈琲店とは一切関係ございません。

つまり、コメダとマサキは別物であると言うことだ。と言うことで早速ホームページを見てみると確かに、コメダとマサキは似たような箇所が多い。たとえば、北欧風の建物や、「小倉トースト」「モーニング」などいわゆる「名古屋飯」を扱う点は似ている。

とはいえマサキ珈琲は「鉄板ナポリタン」など更に踏み込んだ名古屋飯を展開しており、本格的な名古屋のソウルフードを味わえる点は若干異なる。

コメダ珈琲

http://www.komeda.co.jp/index.php

マサキ珈琲
http://www.sempreconte.co.jp/masaki/index.html


―経営の違い

ちなみにマサキ珈琲は「株式会社ミノスケ」というデベロッパーが手がけており、コメダはそのまま「株式会社 コメダ」が運営している。

マサキがコメダをオマージュしたのかどうかは定かではないが、既に問い合わせが入っていると言う点では迷惑がかかっているのかもしれない。


―ネットの反応

・ ミノスケ社長の新店舗が、某珈琲店に激似で和歌山市内で噂になっとる
・ やばい(/>∀・ マサキ珈琲がコメダ珈琲に似すぎててやばい(/>∀・ マサキ珈琲っての近所にあったから来たけどまんまコメダ珈琲でくそわろ
・ 今日、近所にできたマサキ珈琲ってとこ行った♪エッグピザトーストa&美味しかったァ
・ マサキ珈琲おしゃれやし美味しいし 店員さん可愛いし
・ マサキ珈琲… コブクロからお花が届いてたらしいです。
・ コブクロファンの新聖地 マサキ珈琲 コメダぱっくり店
・ 地元にオープンした マサキ珈琲というお店がが コ○ダ珈琲にそっくりでビック
・ やっぱり食べてしまいました(笑) 小倉トースト
・ マサキ珈琲、今日だけで1000人近く来店したとかやばすぎやろ。
・ エバの前にできたマサキ珈琲ってとこ めっちゃコメダじゃない?笑
・ ビビる!コメダ珈琲系のメニュー!
・ 外装も内容もメニューもコメダそっくりなんですけど。
・  『マサキ珈琲』 って、でっかい喫茶店
・ これコメダ珈琲じゃね?パクリならよくやったなwて思うレベル。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング