今年も24時間テレビのマラソン「TOKIO城島」追跡班が活動を開始!

秒刊SUNDAY / 2014年8月30日 19時7分

写真

今年も24時間テレビのマラソン「TOKIO城島」追跡班が活動を開始!



24時間の名物コーナー「チャリティーマラソン」ですが、そのコーナーは24時間テレビの中でもほんの限られた時間しか放映されない。放映されていない時間も実際は走っているはずなのですが、放映されていない以上我々はその状況を知ることが出来ない。ということでツイッターやその他SNSを活用して彼らを実況・追跡を行う試みが最近ネットで俄かに人気を呼んでおります。

―走行ルート・スタート地点不明だが、追跡班はぴたりと当てる

さて追跡を行うためにはまず「スタート地点」や「走行ルート」を知る必要があるわけですが、残念ながらこれは番組では発表されません。当然ながらアイドルがマラソンを行うと言うこととなれば大勢の人が殺到するからと言う配慮であると思われます。

しかし追跡班は事前にその情報をキャッチし、かなりの高確率で場所を特定できるようです。

24時間テレビマラソン追跡&実況中継
http://ntv.rgr.jp/
http://tetsuroui.blogspot.jp/


―計測方法


計測方法は、チャリティーランナーを自転車で追いかけて距離計測装置で実際の走行距離を測ります。今回は101キロということで、その距離が本当に正しいのかを計測するようです。


―チャリティーランナーがズルをしないか検証する



さて、誰もが疑問に思っているのがテレビに写らない間はチャリティーランナーはどうしているかだ。まさか自動車でワープするのか?もちろんその様ないわゆる「イカサマ」が行われないように彼らが24時間体制でチェックするのでご安心を。

ちなみにスタート地点である神奈川県足柄上郡開成町の日本製紙クレシアから日本武道館まで歩いて76キロ、15時間ということになりますが、直線距離ですので例年通りここから迂回などをして101キロのルートを作るはずです。


と言うことで番組とこちらの実況を両方愉しむのも面白い試みなのかもしれない。


(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング