【朗報】毎日コーヒーを飲んでいる方は死亡率が低いことが判明

秒刊SUNDAY / 2014年11月5日 20時6分

写真

【朗報】毎日コーヒーを飲んでいる方は死亡率が低いことが判明



コーヒー愛飲者に朗報だ。コーヒーを毎日飲みまくっても(毎日6杯程度)、心臓病など死に至るような事は無いという。また、心臓疾病で死亡する割合が若干少なくなるというもっと良い話もあるという。どちらにせよ、カフェイン取りすぎによる死亡はありえないという。コーヒーを毎日飲み続けるも、ちょっと不安だなと思うヘビーコーヒーユーザにとってはうれしい話。

コーヒーの消費による体の影響は、様々な説が唱えられており、摂取しすぎることによりガンになったり、カフェインが心臓に悪影響を及ぼすと言われておりました。しかし、エステルロペス-ガルシア博士によると、コーヒーの消費による、中年の男性と女性で死亡率は大差は無かった。という良い報告が出ているとのことです。

更に、84,214人の女性と41,736人の男性のデータを分析した結果以下のことがわかりました。

・ コーヒーの消費量とガンによる死亡には関連性なし。
・ カップ2~3杯のカフェイン毎日消費している女性は、飲まない女性に比べ
  25パーセント死亡率が低い。
・ カフェイン抜きのコーヒを飲んでも死亡リスクを全体的に多少下がる。

ということで、コーヒーを毎日飲んでもガンになることはないそうです。イライラする仕事中に何杯もコーヒーを飲んで心を落ち着かせることがありますが、本当に大丈夫だろうか・・・と罪悪感に駆られますが、これで安心ですね。

ちなみに男性よりも女性のほうが顕著に結果が現れたとの事。あくまで上記データを統計した結果なので科学的な根拠があるのかどうかは不明ではありますが。


詳細は以下からご覧ください(英語)
http://www.sciencedaily.com/releases/2013/11/131120111950.htm

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング