今度は本物!生きたまま「蛇」に食べられる実験企画が海外で物議

秒刊SUNDAY / 2014年11月7日 11時18分

写真

今度は本物!生きたまま「蛇」に食べられる実験企画が海外で物議



以前、酔っぱらいが蛇に食べられるというショッキングなニュースが海外で話題になりましたが、結局それが本物なのかフェイクなのか未だに議論が分かれており、今では「どっちでも良い」ぐらいすっかり忘れ去られております。さて今回のニュースは「あえて」蛇に食べられてどうなるかという実験を行うようです。もちろん完全防備をして死なないようにします。人間はね。


http://youtu.be/ht8monC6t7w



こちらが予告VTRとなっております。食べられるのはロソリーというチャレンジャーで自らアナコンダに喰われる。もちろん生身で食べられてしまえば死ぬだけですのであまり面白みはないのですが、今回は完全防備で蛇防護服「スネーク・プルーフ・スーツ」を着て食べられるというのです。そんな装備で大丈夫なのかと心配にはなりますが、自然界の未知なる領域に踏み込むということで緊張感は極まりないはずだ。


ー動物愛護団体が反対

さて食べられるだけならば良いのですが、完全防備をするためヘビにとっては単なる苦痛でしかないはずです。そこにはもだえ苦しむ蛇の映像が流れるだろう。もちろん失敗に終わりヘビの餌となれば自然の摂理ではよいのですが、番組としては単なる放送事故となりあってはならないので、危険と察知されれば直ちに救出されるでしょう。すなわちヘビは殺されてしまいます。

当然動物愛護団体からの反対もあるようで、この企画が一筋縄ではいかない可能性もあります。

放送は12月7日、ディスカバリーチャンネルで放映とのことだ。

ディスカバリーチャンネル
http://www.discovery.com/tv-shows/eaten-alive

記事掲載元
http://www.nydailynews.com/entertainment/tv/eaten-alive-show-man-swallowed-snake-article-1.2001400


食べられるとこうなってしまいます(イメージです)

A Python ate a person who was drunk and lying beside the liquor shop. News from Attapady, Kerala. pic.twitter.com/2vRqCEaabn

— VIKRAMAN NAIR (@mvnair212) 2013, 11月 27


(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング