羽生結弦選手「頭部挫創、下顎挫創」などの事故に「ゆっくり休め」の声

秒刊SUNDAY / 2014年11月10日 18時4分

写真

羽生結弦選手「頭部挫創、下顎挫創」などの事故に「ゆっくり休め」の声



フィギュアスケートGPシリーズ第3戦で羽生結弦選手(19)が練習中に中国の選手と衝突し流血を起こした事故で本日「頭部挫創、下顎挫創、腹部挫傷、左大腿挫傷、右足関節捻挫」と診断され、全治2~3週間ということとなった。当初それでも出場する羽生結弦選手に違和感を覚えるファンも少なく、やはり大きな怪我をしていた事実に驚愕させられた。

ー正式名称は「頭部挫創、下顎挫創、腹部挫傷、左大腿挫傷、右足関節捻挫」


当初は脳挫傷などと発表されていたが、「頭部挫創、下顎挫創、腹部挫傷、左大腿挫傷、右足関節捻挫」ということとなった。全治3週間の怪我である。

それでも試合には出場し、2位という結果を収め多くの反響を呼んだが反面、そのような大きな事故を起こしておいて出場させるべきではないという声も。

果たしてこの問題はスケート業界にどのような影響をあたえるのか。海外メディアでも単なる「美談」ではないかという批判も相次いでいる。


ーゆっくり休んでほしい

ネットではファンと思える方々が「ゆっくり休んでほしい」「安全は誰が守るのか」等様々な意見が飛び交っている。


ーネットの反応

・ しっかり治してください
・ 松岡さんがあれだけいったのに
・ 頭部挫創か、脳は大丈夫ってこと?何科に行ったんだろう?
・ ゆっくり休んでほしい。ほんとに
・ 羽生選手、ひとまず安心ですね。
・ 重症ではなさそうなので少し安心
・ 痛々しいよ。。。
・ 満身創痍で滑ってたのね。羽生選手、お疲れ様でした。
・ 今はゆっくり治療に専念して、完全に治ってから復帰してほしい。
・ もうあんなに見てて辛い演技は嫌です
・ 満身創痍…ああ腹部挫傷、ぶつかった後お腹と顎から落下して蹲ってたものね…。し
・ ゆっくり休んでしっかり治してください
・ NHK杯に出るとか言い出しそうで怖いなあ。
・ 誰が選手の安全を守るのか?


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング