【検索注意】「クリスマス ひとり」のツイート数がジワジワと上昇しつつあることが判明

秒刊SUNDAY / 2014年12月9日 22時41分

写真

【検索注意】「クリスマス ひとり」のツイート数がジワジワと上昇しつつあることが判明



クリスマスといえば本来キリストの生誕を祝う祭りである為、率先して恋人と居る必要性は全く無いのですが、いつの日か国家の陰謀なのか、それとも広告業界の素敵なステルスマーケティングの成果のおかげなのかわかりませんが、「恋人と居るもの」という非常に迷惑な風潮が世論を席巻しつつあります。しかし朗報、というよりむしろ悲報。そんなクリスマスを否定するワードが徐々に上昇中だ。

―30日前の11月10日では「29件」→「360件」



1ヶ月前の11月10日ではたった「29件」しかなかった「クリスマス ひとり」まだ1ヶ月前ではそこまで焦る必要も無かったのかもしれないが、突如増加しだしたのはやはり12月1日あたり。一気に1日のツイート数が400を超え、その後350以上のツイートをキープしている。

つまりクリスマスを一人で過ごさなければならないという危機感がジワジワと上昇しつつあるようだ。もちろん一人だからこそ楽しめるという「クリボッチ」を楽しむ方も居ないわけではないが、相対的に考えて一人という状況は避けがたい屈辱だ。

とはいえ、クリスマスのためにせっせと働き彼氏・彼女・子供のためにプレゼントを買い「消費」する。これは金の流れを良くするある意味景気上昇の為のサイクルに一役買っている。

そういう消費者が納税を行うことで日本の経済が成り立っていることを踏まえると、クリスマスもあながち悪いことではなさそうだ。


―「クリスマス ひとり」の検索は禁止!

なお興味本位でツイッターで「クリスマス ひとり」は絶対に検索してはいけない。なぜなら切実な彼らの叫びがリアルに聞こえてくるが、どうすることも出来ない「憤り」を覚えるからだ。


―以下ネットの反応(閲覧には注意)

・ 誕生日もクリスマスもひとりって思っただけで色々泣けてくる。
・ ひとりクリスマスカラオケでもしよかなっ!
・ クリスマスはひとりで勉強です。うん
・ ここにもクリスマスを待ち焦がれている人がひとり。
・ 年もひとり寂しく ホワイトクリスマス…
・ クリスマスケーキを予約しました。 ひとりで食べます。
・ 今年のクリスマスは久々におひとり様の予定です。
・ 今年のクリスマスはケーキ ワンホール食える。
・ 俺はひとりでクリスマス満喫しにきたんだよ
・ ひとりクリスマス会。
・ クリスマスってケーキ作ってひとりで食べる日じゃないの?
・ ひとりのクリスマスイヴに終止符を打とう!
・ クリスマス こたつでひとり 盆踊り
・ ひとりクリスマスたのしいな~
・ クリスマスはエアデートしようかな。ひとりで。イルミネーションとか。ひとりで。


(秒刊ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング