パナマ運河で発見された3メートルのワニがデカすぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2014年12月18日 14時27分

写真

パナマ運河で発見された3メートルのワニがデカすぎると話題に



パナマ運河で発見されたワニがあまりにデカすぎると、ネットで大きな話題となっております。このワニは先週あたりから海外のネットで話題となり、ギネスを越えるのではないかと期待されている巨大なワニだ。人間と比べてもその大きさがあまりに大きいことがよく判りますが、視覚マジックでワニの近くに人間が居るわけではないという声もあるようです。


別アングルの写真をみると、最初の写真ほどインパクトはありませんが、それでもワニは大きくたしかにこのワニのサイズが桁外れであることが判るはずだ。

掲載元の情報による永久にのサイズは3メートルあり、パナマ運河のガトゥンコロンの湖近くで捕獲されたとのことだ。(3メートル以上あるように見える件はスルーください)

人間と比べてもそのサイズに驚愕せざるを得ないが、ギネスに認定されているワニはこのサイズの倍である6.17メートルである。このワニの倍となるともはや「恐竜」としか思えないほどのサイズではあるが、その驚異的なサイズを目の当たりにするということは、自然の恐ろしさと人間の無力さを自覚できる瞬間でもある。


世界最大のワニ(6.17メートル)

Panama! El primo de Juancho fue encontrado en el lago Gatun- Colon
http://www.highimpactmediagrouppanama.com/photos-of-the-day/cocodrilo-lago-gatun-colon-panama/

(秒刊ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング