マジか!キリンと一緒に朝食を食べれるホテル(ジラフ・マナー)が熱すぎる!

秒刊SUNDAY / 2014年12月31日 13時52分

写真

マジか!キリンと一緒に朝食を食べれるホテル(ジラフ・マナー)が熱すぎる!



今年の冬休みは9連休なんて人も多いようですね。年末恒例の出国ラッシュの映像が1日に何度もニュースで流れています。みなさんはどんな冬休みをお過ごしですか?寒い日本を離れて暖かい国でのんびり過ごしている人もたくさんいるはずです。暖かい場所といえば、アフリカ。そこにはキリンと朝食が食べられるホテルがあるようです。

CGか!と思ってしまうような映像ですが、違います。キリンがニョキッとその長い首を窓から突き出してきて、ご挨拶をしてくれているのです。

アフリカ、ケニアのナイロビ市内にあるこのホテルの名前は『giraffe manor(ジラフ・マナー)』。キリンの邸宅という意味ですね。なんと4.9万平方メートルという広大すぎる敷地面積には、キリンが放し飼いにされてるのです。文字通り、放し飼いです。柵なんてないんです。なので、写真のように、窓から首を突っ込んできて、おはよう!と言わんばかりの姿で、朝食を一緒にしようとるすわけなんです。動物園などで見るキリンでその大きさはみなさんご存知だと思います。思った以上に大きいんですよね。でも、このキリンたちは首を突っ込んできても、宿泊客を襲ったり、食事を横取りしたりはしないんです。なので、写真にあるように、意外とみなさん、表情は落ち着いていて穏やかですよね。

ケニアのナイロビにあるホテルで、キリンが野放し・・・となったら、みなさんキャンプやテントでの野性的な宿泊などを思い浮かべるかもしれませんが、このホテル、邸宅の名前にふさわしくかなり高級感にあふれたクラッシックな建物なんです。そもそもこのホテルは、絶滅の危機に瀕した動物たちを守るためにできた施設だったそうなんです。ですが、結婚式などに使われるようになり人気が出てきたというわけです。こんな場所で過ごすバケーションもいいですよね。1度は行ってみたいと思いませんか?


参照元URL(New York Post)
http://nypost.com/2014/12/23/the-best-way-to-start-the-day-breakfast-with-a-giraffe/

(秒刊ライター:HaLu)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング