舌にまとわりつく濃厚感!新発売の『明治ブルガリア濃くておいしいヨーグルト』を食べてみた

秒刊SUNDAY / 2015年1月6日 11時57分

写真

舌にまとわりつく濃厚感!新発売の『明治ブルガリア濃くておいしいヨーグルト』を食べてみた



日本のスーパーに大抵置いてある定番のヨーグルトと言えば、「明治ブルガリアヨーグルト」。名前を聞くと、あのキャッチーなCM曲が頭をよぎる人も多いでしょう。その馴染み深いヨーグルトを、より濃厚にギュッと凝縮させた商品が発売されました。その名も「明治ブルガリア濃くておいしいヨーグルト」。
どんなお味なのか、早速食べてみました!

ヨーグルトというと、さっぱりとした味を思い浮かべる方が多いはず。
アイスやチーズのような濃厚さはなく、デザートに食べるには少し物足りない…。
私もそう思っていた矢先に見つけたのが、この「明治ブルガリア濃くておいしいヨーグルト」です。
2014年12月に発売されたばかりの新商品。
”濃く”&”おいしい”という強気のネーミングに期待せざるを得ませんね!
私はスーパーで購入しましたが、コンビニでも売っているようですよ。



ちなみに今回は無糖の『プレーン』タイプをチョイス。
原材料を見ると糖分は一切加えられていません。
ダイエット中や糖質制限中の方にも安心です!

では、早速食べてみましょう…。
スプーンですくってみると、まずヨーグルトとは思えない感触に驚きます。
か、かたい…!例えるならクリームチーズをすくったような感触です。
口に入れると…一般的なヨーグルトのように溶けてなくならず、しっかりと舌に残ってまとわりつきます。

肝心の味は、間違いなくヨーグルト。
慣れ親しんだ味だけど、それ以上に”濃い”!
チーズというには酸味が強い印象ですが、香りも濃厚で食べ応えを感じました。
プレーンは甘みがないので、はちみつやジャムなどを加えると良いかもしれませんね。
デザートとして食べるにはアレンジが必須かなと思います。
ちなみに味や食感は「水切りしたヨーグルト」にとてもよく似ていますよ。

なお、単品でデザートとして楽しみたい方には同商品の『バニラ』タイプをおすすめします。
そちらは糖分とバニラの香りが付けられていて、スイーツ好きの方にぴったりかと♪
ぜひこの濃さを堪能してみてくださいね!

(秒刊ライター:りこぴん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング