【マック】震えるほど「ジャンキーさ」が増した「トリプルチーズ」を早速食べてみた結果!

秒刊SUNDAY / 2017年2月1日 16時12分

写真

【マック】震えるほど「ジャンキーさ」が増した「トリプルチーズ」を早速食べてみた結果!



本日突如発表されましたマクドナルド総選挙の結果。めでたく1位になったのは「ダブルチーズバーガー」ということで公約通り「トリプルチーズ」の発売がなんと本日からスターという異常なまでの段取りの良さに若干引くほどではあるが、せっかく価格据え置きということでもあるので食べてみました。

速報です! 熱い決勝戦🔥の末、#マクドナルド総選挙 1位🏆のバーガーがついに決定しました🎉🎉🎉さらに衝撃⚡️の重大発表も・・・😆真相はニュース映像で👉 https://t.co/p1yH9YrUWr pic.twitter.com/NRL4EVvuTA

— マクドナルド (@McDonaldsJapan) 2017年2月1日
一体いつこのプロモーション動画を作ったんだというぐらいに、速攻1位の企画が始まったマクドナルド総選挙のトリプルチーズ。内容はシンプルで、ミートパティが3枚、チーズも3枚という形になり、手間とコストとしては1段階増える。しかし、価格は据え置きという非常にありがたい企画。とはいえ、元々売れている商品に、更に拍車をかけるわけですので、肉とチーズ1枚の追加は恐らく底まで痛手ではないのかもしれません。

ということで購入してきましたトリプルチーズ



パッケージはいたって普通のダブルチーズ。しかしその重みが明らかに違う。
ずっしりと言った感じです。



袋をあけると、確かに肉は3枚!チーズも3枚と豪華な見栄え。
懸念していたほど、タワー感はないがやはりジャンキーではあります。



解体してみると、ピクルスも4枚ありました。
オペレーションとしては・・・

バンズ→ケチャップ→マスタード→オニオン→ピクルス3枚→チーズ→ミート→チーズ→ミート→チーズ→ミート→バンズ

と言った感じでしょうか。



割ってみた感じ。非常にジューシー。
はたして一体どのような味わいになるのだろうか、そしてトリプルチーズの意義はあるのでしょうか。



ちなみにこちらは「ダブルバーガー」厚みが全く異なるのがわかりますでしょうか。



ダブルチーズの上位機種「トリプルチーズ」
かつて「トリプルバーガー」というバーガーがありましたが、そのうち消えました。
季節限定でも復活しなかった幻のメニュー。

何故季節限定で復活しないのか。それは言わずもがなかもしれません。
ということで早速トリプルバーガーを食べてみる!!



味は、ダブルチーズバーガーの味がしました。




価格は320円の据え置き。
ポスシステムも早くも「トリプルチーズ」の表記に対応しているところが素晴らしい。


(秒刊サンデー:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング