簡単! 海外発とうもろこしの絶品サラダ3選【お弁当やBBQにも】

TABIZINE / 2017年10月21日 16時0分

tabizine.jp

甘くてみずみずしい「とうもろこし」。茹でるだけ、グリルするだけなど、シンプルに味わうことが多いのではないでしょうか?



海外のサイトを眺めていると、この時期はとうもろこしを使ったアイデア料理がいっぱい! おいしそうなのでいくつか試してみたところ、とうもろこしはチーズやバター、ハーブやスパイスとの相性がとてもよいことがわかりました。

米フード雑誌「Food & Wine」オンライン版などのサイトからヒントを得た、とうもろこしサラダのアイデアをご紹介します。冷めてもおいしくいただけるので、お弁当にもBBQのサイドメニューにもぴったりです!
パクチーたっぷり! メキシコ風コーンサラダ

グリルしたとうもろこしに、チーズとピリ辛マヨネーズソースをたっぷり塗っていただく「メキシカン・グリルド・コーン」。アメリカやカナダなどで大人気! こちらを食べやすく、サラダ仕立てにしてみましょう。

グリルまたは茹でて、包丁で実を軸から切り落としたとうもろこしに、刻んだニンニク、マヨネーズ、パルメザンチーズ、一味唐辛子、刻んだパクチーとパセリを混ぜて作ります。お好みでレモンまたはライムを絞ってどうぞ。パンに挟んで、サンドイッチにしてもいいですね。


グリルド・コーンのお食事シーザーサラダ

ロメインレタスにクルトンとチーズを散らし、コクのあるクリーミーなドレッシングでいただくシーザーサラダ。フレッシュなとうもろこしをプラスして、食べごたえのある一皿に仕上げてみましょう。いつものシーザーサラダに、グリルして実を軸から切り落としたとうもろこしを加えるだけ。



海老やチキン、半熟ゆで卵やサーモンをプラスすれば、ボリューム満点のお食事サラダに。パンを添えて、今夜の夕食にいかがでしょう?
缶詰を使えば3分で完成! スパイシーコーンサラダ

(C)sweetsholic

夕食やお弁当のおかずに、あと一品ほしい・・・! そんなときに重宝するのが、スパイシーコーンサラダ。缶詰のコーンにバター、塩少々、一味唐辛子を加え、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで45秒〜1分間加熱。ラップを外し、スプーンで混ぜ合わせたら、パルメザンチーズなどお好みのチーズ、お好みでパクチーを散らすだけ。※茹でて軸から外したとうもろこしの実を使う際は、温かいうちに材料を混ぜましょう。

今回ご紹介したレシピはどれも、缶詰のコーンで代用可能です。筆者も時間のないときは缶詰派。とはいえ、フレッシュなもので作ると、やはり風味も食感も格段にアップしますよ。

[foodandwine.com]
[realsimple.com]
[Photos by Shutterstock.com]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング