チーズタッカルビの次は「チーズ鮭いくら。」?魚貝&チーズのコラボめし!

TABIZINE / 2017年11月28日 18時0分

tabizine.jp



神奈川県伊勢原市の海鮮居酒屋「浜焼太郎伊勢原店」では、今が旬の魚介類メニューはもちろんの事、今年の冬は伊勢原店限定の贅沢な食材を使用した冬の宴会メニューが3種登場! その中のメニューで注目して欲しいのが、「冬のチーズ鮭いくら。コース」 お一人様4,000円(税抜)です。



今流行りのチーズタッカルビを参考に海鮮でつくりあげたという「チーズいくら」は、見るからに食べたくなるビジュアル! 魚介とチーズのコラボめしは、浜焼太郎伊勢原店でしか味わえないオリジナルメニューです。



鉄板の上で焼き上げること3分。少し火の通ったレアな状態の鮭。その上にいくらを目の前で、こぼれんばかりにかけて、鉄板の上で少し焦げたチーズと鮭といくらを石焼きビビンバのように混ぜて仕上げます。



できたて熱々のごはんと、とろけるチーズ、鮭といくらの旨みが合わさり、女性におすすめのコースです。



2つ目はうにを贅沢に使った「冬のうにしゃぶ鍋コース」お一人様6,000円(税抜)。



1番の魅力は「特製うにスープ」です。スープにもふんだんにうにが溶け込んでいます。そのスープにうにはもちろん、その時旬の鮮魚をしゃぶしゃぶ。濃厚なうにの旨みとお魚本来の味が絡み合いお口の中で海の広さに負けない壮大な味が広がります。


     
また鍋の〆と言えばもちろん雑炊。ご飯をスープに遠慮なく投入すればあっという間にご飯がスープを吸い「うに雑炊」の完成です。完成した雑炊の黄色は全て「うに」。



うにの旨みがお口一杯に広がります。さらにその上にうにをトッピング。一年の労をねぎらうにふさわしい、贅沢なうにしゃぶ鍋です。



3つ目は「冬のうにいくら土鍋飯コース」お一人様6,000円(税抜)。



土鍋で炊きあげた鰹出汁の生姜ご飯。お客様がご来店いただいてから炊きあげ始めます。



土鍋で炊きあげたご飯はふっくらとしてそのままでも美味しいのですが、その上にうにといくらを贅沢に盛り付けました。まずは素材本来の旨みを堪能してください。



料理長オススメの食べ方は、最後に出汁にこだわった鰹出汁をかければ、〆にぴったりなお茶漬けの完成です。


■コース内容一覧
「冬のうにしゃぶ鍋コース」   お一人様6,000円(税抜)
「冬のうにいくら土鍋飯コース」 お一人様6,000円(税抜)
「冬のチーズ鮭いくら。コース」 お一人様4,000円(税抜)

詳しい宴会メニュー内容 
https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140803/14067075/party/

■浜焼太郎伊勢原店 店舗詳細
〒259-1139
神奈川県伊勢原市桜台1-10-21 2階
伊勢原駅南口徒歩3分
TEL:0463-73-6336
営業時間:全日16:00~24:00(ラストオーダー23:30)


[PR TIMES]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング