ルビーチョコと桜のコラボ!静岡生まれの「ハードトリュフ」春限定フレーバー

TABIZINE / 2019年5月6日 18時0分

tabizine.jp

HARD TRUFFLE~春季限定~

静岡の和茶倶楽部と無添加チョコレート専門店コンチェとのコラボ商品「ハードトリュフ(HARD TRUFFLE)」から、春季限定フレーバーが販売中です。新しい春季限定フレーバーは、話題のルビーチョコと桜を合わせた春らしい一品です。

まん丸の無添加スイーツ「ハードトリュフ」

HARD TRUFFLE~春季限定~

香料や着色料、白砂糖が使われていない、ヘルシーなトリュフチョコレート菓子「ハードトリュフ」。全国に37人しかいないという日本茶鑑定士の一人、小松幸哉氏の監修のもと「抹茶」、「ほうじ茶」、「甘酒」の3種の定番フレーバーが作られています。この度、春の限定フレーバーとして桜茶味(ルビーチョコレート)が仲間入り。静岡県のお茶専門店「和茶倶楽部」と静岡県のチョコレートメーカー「コンチェ」がタッグを組み、原料にこだわって作る静岡産チョコレート菓子です。

春限定フレーバー「桜葉味(ルビーチョコレート)」

HARD TRUFFLE~春季限定~

今回、春の限定商品として登場したのは、桜とルビーチョコレートのミックスフレーバー。2つのピンク色の素材からできる春らしい一品です。ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ第四のチョコレートとして注目されるルビーチョコレートは、着色料や他の素材を使わず、特別なカカオだけで作られた鮮やかな自然のピンク色で、フルーティーな酸味とすっきりした甘みが特徴です。そのルビーチョコとブレンドされる桜葉は、国産&無農薬の桜葉を使用。ルビーチョコのベリーのような酸味と甘みのあとに桜がふわりと香るような、まさに春を感じられるスイーツです。

定番フレーバー3種「抹茶」「甘酒」「ほうじ茶」

HARD TRUFFLE~春季限定~

「ハードトリュフ」の商品には、定番商品として「抹茶」「甘酒」「ほうじ茶」の3種類があります。
「抹茶」は、愛知県西尾産と静岡産の2種の抹茶が使われ、チョコレートには花のような香りが特徴のガーナ産のカカオを使用。チョコレートの甘い香りと抹茶のやわらかな芳醇の香りが楽しめるひと粒です。
「甘酒」は、静岡の老舗酒造「大村屋酒造場」の大吟醸の酒粕が使われ、ハイチ産カカオで作られたチョコレートでコーティング。大吟醸の力強い香りと、チョコレートのやわらかな香りが特徴です。
「ほうじ茶」には、ガーナ産チョコレートが使われ、ほうじ茶の香ばしい焙煎の香りを引き立てます。

【HARD TRUFFLE~春季限定~】

HARD TRUFFLE~春季限定~

・4粒入(抹茶味・桜葉味(ルビーチョコレート)各2粒×2種) : 1,836円
・8粒入(抹茶味・甘酒味・ほうじ茶味・桜葉味(ルビーチョコレート)各2粒×4種): 3,618円

[和茶倶楽部 直営店]
住所: 〒428-0006 静岡県島田市牛尾834-1
TEL: 0547-46-2069
営業時間: 8:00~16:00
休業日: 原則として日曜、祭日(* 但し、新茶時期=4 月下旬~ 5 月初旬は無休)、夏季休暇、年末年始、土曜(1、3、8 月)

オンライン販売: 和茶倶楽部ネット本店



[@Press]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング