【ニューヨーク総領事館に聞いた】日本人旅行者が駆け込んでくる、最も多いトラブルとは

TABIZINE / 2019年5月29日 7時30分

tabizine.jp

ニューヨーク警察署

(C)Photo Spirit / Shutterstock.com

いよいよ夏が近づき、ベストシーズンの秋にかけて、ニューヨーク旅行の計画を立てているあなた。海外に出かけるにあたって、心配なのは治安です。世界一治安が良いと言える日本と、外国は治安が大きく異なります。でも、心配ばかりしていては、海外旅行を楽しめませんね。国内から海外へ出るのは得難い経験です。

そこで、在ニューヨーク日本国総領事館の領事部にご協力いただき、TABIZINE読者のあなたのために、「ニューヨークの治安・安全対策」についてお伺いしてきました。ニューヨークのみならず、外国へ旅行するあなたに役立つ情報が満載です。ぜひ、ご旅行の前にご覧くださいね。

日本人旅行者が駆け込んでくる、最も多いトラブル
259152-01

海外で思わぬトラブルがあった時、頼りにするのが大使館や総領事館。ニューヨークには、マンハッタンのミッドタウンに在ニューヨーク日本国総領事館があります。日本語が通じますし、日本を代表する外務省の拠点ですからニューヨークの治安や司法に通じています。そのニューヨーク総領事館で、日本人旅行者が駆け込んでくる、最も多いトラブルとは何でしょうか。

パスポートがない!
パスポート 日本

ニューヨーク総領事館の領事部にお伺いしたところ、日本人旅行者が駆け込んでくる最も多いトラブルは「パスポートの紛失」でした。

パスポートは日本国内にいる時は意識しませんが、海外に出た時はあなたの身分を証明する大事なもの。特に、ニューヨークは911のテロ以降セキュリティが厳しくなっており、身分証明の提示を求められることが多いです。そしてパスポートがなくては、日本に帰ることが出来ません。さらに怖いのが、あなたのパスポートを悪用されることです。

いつの間にかなくなったパスポート
パスポート 日本

いったい、パスポートはいつの間になくなったのでしょうか。パスポートを紛失された方は「落とした」「すられた」「盗まれた」の認識なく、気がついたらいつの間にかなくなっていたというケースが多いそうです。持ち慣れないものであり、「海外では大事なもの」という意識が薄いのかもしれませんね。

パスポートを置き忘れの可能性も高い

パスポートは、置き忘れの可能性も高そうです。海外旅行では、気をつけなければいけませんね。特に、次に挙げるようなような場所が多いようです。

パスポートを紛失しやすい場所【空港】
JFK空港
JFK空港 (C)Leonard Zhukovsky / Shutterstock.com

日本からニューヨークまでは、飛行時間は直行便でも約13時間かかります。長時間のフライトに疲れ、「やれやれ、やっと着いた」と無事着陸すると気が緩みがちです。また、入国手続きでパスポートや書類を片手に、機内の荷物も持っていると、疲れのせいもあり集中力が欠けるもの。入国後に、パスポートをバッグにきちんとしまったかどうか覚えているでしょうか。荷物に気を取られて、落としたのに気がつかなかったり、カウンターにちょっと置いてそのまま忘れてしまうことがありそうです。

【対策】

アメリカへの入国手続き終了後パスポート提示の必要がなくなったら、女性はすぐにバッグにしまう、男性は身につけるなどが最優先。フライトで疲れていも、あなたのパスポートがどこにあるか常に意識を。

パスポートを紛失しやすい場所【タクシーやバスなど移動中】
ニューヨーク イエローキャブ

気持ちもウキウキと空港から移動する時、まだパスポートを片手に持っていたり、口の開いたバッグに何気なくいれていませんか。無意識に座席に置いたり、荷物から転がり落ちて、紛失の可能性があります。

【対策】

イエローキャブやウーバー、バス、地下鉄などで、パスポートの提示は必要ありません。移動の交通手段に乗る前に、パスポートは仕舞いましょう。

パスポートを紛失しやすい場所【ショッピング時の店内カウンター】
ニューヨーク ショッピングエリア

ニューヨーク ショッピングエリア
(C)rblfmr / Shutterstock.com 

ニューヨーク旅行の目的のひとつは、ショッピングという人もいることでしょう。日本とは品揃えが違ったり、未入荷の憧れのブランドに、購買意欲が盛り上がります。日本に帰ったら、友人や家族に見せびらかすのも楽しみ。

アメリカはカード社会なので、お会計も簡単。ただし、クレジットカードで支払う場合、身分証明の提示を求められることがあります。戦利品に気をとられて、お会計のカウンターにあなたのパスポートを置き忘れていませんか。

【対策】

お店で身分証明の提示として、パスポートを見せたら、クレジットカードと共にすぐにしまうこと。パスポートは、クレジットカードと同じくらい大切なものです。

【盗難】の可能性
パスポート 盗難

そして、残念なことに盗難の可能性も考えられます。

ニューヨーク総領事館の領事部によると、スリや置き引きは次に挙げる場所で多発しています。

【被害発生場所】
1.レストラン(ナイトクラブ,バーを含む)
2.路上
3.空港
4.スポーツクラブのロッカー
など多数の人が集まる場所

【被害発生エリア】
1.マンハッタン区5番街(50丁目以北~セントラルパーク周辺)
2.タイムズスクエア周辺

またクラブで踊る時に、バッグを席に置いたままにし、戻ったらなかったという例もよく聞きます。

お酒を出すバーやクラブに入る時は、年齢確認のため身分証明の提示が必要になります。入り口にはドアマンがいますので、身分証明書(パスポート、免許証など写真付きで年齢が確認出来るもの)がなければ中には入れてくれません。

【対策】

お財布、パスポートは、どんな状況でも身体から離さないこと。不特定多数の人間が出入りする場所で、置きっぱなしはもってのほかです。バッグはファスナーを必ず締め、身体に沿って前側に持つこと。後方側に持つと、プロには簡単に盗めます。

パスポートを紛失したらどうすれば良いの?
まず、ニューヨーク警察に被害届が必要
ニューヨーク警察署

(C)Photo Spirit / Shutterstock.com

パスポートを紛失した場合は、まず最寄の警察に行ってポリスレポートを作成してもらうこと。ポリスレポートを持って、総領事館でパスポートの再発行の申請をします。

日本語訳付きの被害届
Consulate-General of Japan in New York 被害届作成依頼書

(C)Consulate-General of Japan in New York 被害届作成依頼書 

警察にポリス・レポートを作成してもらうためには、被害届を提出する必要があります。でも、英語の被害届ってどう書くの?考えただけで、頭が痛くなりますね。

ニューヨーク総領事館では、ローマ字で簡単に記入できるよう日本語訳付きの「被害届作成依頼書」を用意してくれています。とても分かりやすく、被害状況はチェックをつけたり丸で囲めばOK。名前や住所など簡単な事項を英語で記載すれば良いので、ありがたいですね。書式を印刷の上記入し、警察署に届け出てポリスレポートをもらいましょう。届出完了時に発行される「Incident Report/Complaint Number」でもパスポート再発行の手続きは対応可能です。

日本語訳付きのポリスレポート「被害届作成依頼書」

下記からダウンロードできます。ただし、英文で記入してください。

https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/p/complaint_report.pdf

パスポート再発行の手続き

「紛失一般旅券等届出書」の提出が必要です。詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

パスポートの盗難・紛失・焼失届 必要書類一覧

https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/consular/passport/05.html

帰国日まで時間がない!どうすれば?

パスポートの再発行は通常の手続きですと、1週間はかかります。帰国まで日数がないあなたには、緊急措置用として、即日交付の「帰国のための渡航書」があります。

帰国のための渡航書(緊急措置用)

【対象者】当地に観光・商用で短期滞在中にパスポートを紛失または盗難に遭った方
緊急に日本へ帰国する必要があり、パスポートの新規発給申請をする時間の無い方 

★渡航書は有効期間が短いため、渡航予定日の2-3日前からの申請受付となります。即日交付となり作成・審査に時間が掛かりますので、余裕をもって来館してください。
★日本直行便または、渡航書で入国可能な国(カナダ、韓国)での乗り換え便で帰国する方に限ります。
★有効なパスポートを紛失した方は「紛失一般旅券等届出書」、写真、航空券、戸籍謄本または戸籍抄本等の提出も必要です。

詳細は、パスポート申請について「帰国のための渡航書」をご確認下さい。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/consular/passport/06.html

シーズン中は1日に5件もパスポート紛失報告がある
在ニューヨーク日本国総領事館 領事部 外山領事

「海外旅行で、パスポートは大事です。」と語る 在ニューヨーク日本国総領事館 外山領事
(C)Hideyuki Tatebayashi

今回取材させていただいた2019年5月2日(木)は、日本は令和元年10連休のゴールデンウイーク中。外山領事に伺いますと、1日に5件のパスポート紛失報告があったそうです。2018年10~12月の実例は次の通りです。

邦人の犯罪被害(未遂を含む)の事例(当館管轄地域内)(2018年10月~12期)

(1)11月上旬,観光目的で短期滞在中の男性が,ニューヨーク市内のレストランで,パスポート等の入った鞄を置き引きされた。
(2)11月上旬,当地在留邦人の女性が,ニューヨーク市内の携帯電話を取り扱っている店舗で携帯電話を購入したところ,後になってレシートを確認すると,携帯電話の金額が店員から聞いた金額の10倍以上で記載されていたことに気付いた。
(3)11月下旬,商用目的で短期滞在中の女性が,ニュージャージー州ハドソン郡のホテルロビーで,パスポート等の入った鞄を置き引きされた。
(4)11月下旬,在留邦人女性が,ニューヨーク市ダウンタウン地区の衣料品店内で,パスポート等の入った鞄を盗難に遭った。
(5)12月下旬,観光目的で短期滞在中の男性が,ニューヨーク市ブルックリン区の路上で現金やパスポート等の入った財布をスリに遭った。

ニューヨーク安全対策情報 (2018年10月~12期) 在ニューヨーク日本国総領事館 より引用

海外に出たら、パスポートは命の次に大事です
パスポートは大切に

海外に出たら国籍を含めあなたの身分を証明するパスポートは、命の次に大切なもの。日本のパスポートの信用度は国際的に高いことから、盗まれたパスポートが不正入国など国際犯罪に悪用されることがあります。パスポートを紛失した後で、「うっかりした」「よく覚えてない」と言っても取り返しはつきません。旅行中は常にパスポートから意識を離さないようにしましょう。

【ニューヨーク総領事館に聞いた】は連載でお届けいたします。海外旅行および出張に行く予定のあなたは、ぜひ続けてご覧くださいね。

取材協力 在ニューヨーク日本国総領事館 大橋領事部長、野崎領事、外山領事(敬称略)

Consulate General of Japan in New York
在ニューヨーク日本国総領事館

住所:299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
(パークアベニュー、48丁目と49丁目の間の東側にあるビルの18,19階です)
電話番号:電話(代表): (212)371-8222
(電話取次時間: 土日及び休館日を除く午前9時30分から午後5時30分。但し、緊急の場合は24時間対応)
領事部(直通):パスポート、届出・証明、ビザなどのお問い合わせ
電話: (212)888-0889 FAX: (212)755-2851
窓口時間 :午前9時30分から午後4時 (土日、休館日を除く月曜日から金曜日)
Website: https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/



1階受付において身分確認をしています。パスポート、自動車運転免許証、学生証等、身分証明書をご用意ください。

※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.


『【特集】ニューヨーク総領事館に聞いた、NYの治安最前線』もお見逃しなく。

[tabizine_related ids="263921 ,7515, 66223, 134648"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング