旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【9】ドライブ編

TABIZINE / 2019年7月28日 7時30分

tabizine.jp

276350-01_shutterstock_1023847012

一言で”旅コーデ”と言っても、訪れる場所・一緒に行く人・シチュエーションによって様々。そこでテーマ別におすすめの服装をご紹介するこのシリーズ。今回はドライブファッションで気をつけたいポイントや、おすすめの服装をお届けします!

動きやすさ重視
276350-02_shutterstock_492664549
電車で行けないようなスポットに行くことも多いドライブ旅。山・川・海など、自然あふれる場所が目的地の場合、ファッションで心がけたいのはずばり”動きやすさ”。ある程度アクティブなプランにも対応できるようにしておきましょう。

羽織りものでエアコン&日差し対策
276350-03_shutterstock_181975235
冷房が効いた車内では体も冷えがち、ジャケットなど上に羽織るものはぜひ持っておきましょう。またUVカットカーディガンは強い日差しから肌を守る上でも役立つアイテム、一枚あると様々なシーンで重宝してくれます。

上半身に気合をいれて
276350-04_shutterstock_1092929078
座っている時間が長いドライブ旅、おしゃれをするなら上半身がポイントです。オフショルトップスでのさりげないチラ見せは、デートでも好評の鉄板コーデ!

ボトムはゆるふわっが基本!締めつけ感が強い服は避ける
276350-05_shutterstock_288725276
長時間座りっぱなしだと、足のむくみが気になりがち。締めつけ感の強いタイトジーンズなどは避けるべきしょう。おすすめのボトムは、ゆるふわシルエットのワイドパンツやマキシスカート。リラックスモードで快適なドライブ時間を楽しめるはずです。

ミニスカートは賛否両論あり
276350-06_shutterstock_338445326
「女性らしさを感じる」「足を組み替える姿にグッとくる」など、男性からの支持も多いミニスカート。しかし中には「目のやり場に困る」といった意見があるのも事実。下品にならぬよう過度な露出は避けたいところです。その他ローライズジーンズも注意が必要。「座った時に下着が見えてしまった」なんてことは避けたいですよね。

運転を替われるよう、ハイヒールは履かない
276350-07_shutterstock_1034407084
ハイヒールは女性らしく、ココぞという時のお洒落アイテムではありますが、ドライブ旅では避けるべきアイテム。運転してくれる相方さんが疲れたら途中で替われるよう、スニーカーなどぺたんこシューズでスタンバイしておくのが良いでしょう。助け合いと気遣いで、楽しいドライブ旅を満喫したいものです。

ヘアスタイル・小物選びもぬかりなく
276350-08_shutterstock_1035409801
ロングヘアをくるっとお団子にするなど、後ろでまとめたアップスタイルは可愛く人気ですが、ドライブの際はちょっと注意が必要です。「シートに座った際、崩れてしまった」そんな経験をされた方も案外多いのではないでしょうか?またアクセサリーにも気を配りたいところ。おすすめは小ぶりで垂れ下がるタイプのピアスやイヤリング。さりげなく揺れる度に、横顔を美しく魅せてくれますよ。

ドライブコーデの3大ポイントは、動きやすさ・着心地・上半身のおしゃれ。快適さとファッション性を兼ね備えた服装で、自分らしい旅コーデを楽しんでみて下さい!

■合わせて読みたい
旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【1】アジア編
旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【2】欧米編
旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【3】ビーチリゾート編
旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【4】東京編
旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【5】女子旅編
旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【6】一人旅編
旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【7】カップル旅編
旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【8】母娘旅編

[All Photos by Shutterstock.com]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング