絶景スポット「海の見えるカフェ ひかり」に立ち寄って、最高のドライブを!【熊本・天草苓北】

TABIZINE / 2019年9月1日 15時0分

tabizine.jp

九州の不知火海、東シナ海、有明海に囲まれた熊本県天草諸島はドライブにピッタリの海岸線が広がっています。8月上旬、天草市の中心・本渡から西の東シナ海の方を目指して出発し、野生のイルカが住む藍色の絶景を過ぎて約30分のドライブの途中、一瞬にして旅の疲れが吹き飛ぶカフェを見つけました。地元の素材を使ったカフェで、熊本の「味千ラーメン」の姉妹店という意外なつながりも。手作りがあたたかい天草の新しいカフェをレポートします。
夏の車中

嬉しい手作り地元があふれる!
海の見えるカフェひかり外観

ドライブの休憩地が目的地になっていいほどの素晴らしい景観の「海の見えるカフェ ひかり」。2018年10月にオープンしたこちらのカフェの目の前には天草の海、その先には長崎県島原半島と、車から降りた瞬間に訪れる解放感を体感できます。

入口には、地元の方々が作る旬の野菜が並んでいて、潮風と太陽をいっぱい浴びた野菜たちのおいしさはお墨付き。店内には天草土産、ドーナツ、クッキー、ケーキがぎゅっとつまって、まるで宝探しのようにワクワクした気持ちになれます。

海の見えるカフェひかりお土産
ショーケースの手作りケーキは「味千ラーメン・苓北店」で販売され美味しいと話題となったもの!手描きメニューやポップ、手作りスイーツが、楽しさの中に安心感とホッコリ感をもたらします。

海を眺めて至福ランチ、広々イートイン
海の見えるカフェひかりメニュー
ランチタイム(11:00~14:00)には、天草あじフライ、鶏の竜田あげ、天草すりみ、チーズハンバーグ 、だご汁、シュガートースト、パスタと、天草の幸のお料理や洋食にと、もりだくさん。

海の見えるカフェひかりシュガートースト
「シュガートースト(580円・税込)」は、分厚いトーストにサラダとスープも付いて大満足!たっぷりハチミツとちょこっと焼菓子が添えられた嬉しいセット。オーシャンビューの窓辺にていただきました。

海の見えるカフェひかり店内
窓辺の席の後ろには、テーブル席とソファー席。セルフサービスのお水に、コップやお皿も置いてあり、小さなお子さまやお母さんにも優しい心遣いが垣間見れます。

飛ぶイルカスイーツ!驚きトッピング?!
海の見えるカフェひかりソフトクリーム
北海道生乳100%のなめらかミルキーな「ソフトクリーム(350円・税込)」。天草の雲のようにモコモコフォルムのソフトの上には、イルカのサクサククッキー。青空を泳ぐような、飛ぶようなイルカソフトにワクワクしてカメラのシャッターは止まらず、溶ける寸前!

カップに入った「いるかサンデー(380円・税込)」は、選べる7種のトッピングソース。抹茶・キャラメル・マンゴー・みかん・チョコレート・ストロベリー、ご飯の友!ふりかけの斬新トッピング!

海の見えるカフェひかりかき氷
テイクアウトにも大人気の「かき氷(400円・税込)」。

海の見えるカフェひかりクッキー
イルカ、ココア、ナッツのクッキーの販売も。

天草の塩ドーナッツ、醤油パイ、名物がねあげ
海の見えるカフェひかりドーナッツ
天草の塩をいかした手作りドーナツ(110円~・税込)はサックリふわふわ。塩ドーナツ・チョコがけ・塩レモン・塩キャラメル・ストロベリーと、まろやかな塩と甘みは絶妙なバランスで、リピーターさんが多いことにも頷けます。

他にも、天草醤油の「しょうゆパイ」、細切りサツマイモを揚げた天草名物「がねあげ」も。見た目が「カニ(天草弁:ガネ)」に似ていることからそう呼ばれ、おやつにおかずにもなる故郷の味。

その名の通り「海の見える」カフェ「ひかり」
海の見えるカフェひかり店前

穏やかな笑顔のスタッフさんからは天草への愛、訪れる人へのおしみない優しさが伝わって、苓北の海と空が反射しあい、やわらかな青となり店内を包み込んでいました。海の光、太陽の光にあふれた海の見えるカフェに立ち寄って、天草の絶景贅沢な休憩にしてみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて2019年8月現在のものです。


海の見えるカフェ ひかり
住所:〒863-2502熊本県天草郡苓北町上津深江4535-1
TEL:0969-37-0622
営業時間:9:00-16:00
定休日:月曜日
交通:国道324・389号線沿い(天草市本渡町から車で約30分)
HP:https://cafehikari.com/



[all photos by kurisencho]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング