【東京ディズニーランド:ハロウィン】ゴースト仕様のコスチュームが可愛すぎる!「スプーキー“Boo!” パレード」

TABIZINE / 2019年9月15日 10時0分

tabizine.jp

日本にもすっかり定着したハロウィーン。仮装して街に繰り出す予定の人も多いのではないでしょうか? 東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®でもハロウィーンイベントがスタート!スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されています。今回は、【東京ディズニーランド編】をお届けします!

©Disney

東京ディズニーランドのハロウィンが始まった!

東京ディズニーランドは“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマにゾクゾクワクワクするようなハロウィーンを開催。注目すべきは昨年大好評を博した「スプーキー“Boo!”パレード」。新しいゴースト仕様のコスチュームをまとったミッキーマウスとミニーマウス、ディズニーの仲間たちが今年も奇妙で魅力的な祭典を盛り上げます。そんな気になるパレードの様子をご紹介しましょう!

先頭はマックス、ヒューイ、デューイ、ルーイたち!

「スプーキー“Boo!”パレード」の先頭を切るのはスケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道をイメージしたフロート。マックス、ホーレス・ホースカラー、クララベル・ カウが乗っています。


ドナルドダックの甥っ子、ヒューイ、デューイ、ルーイの姿も!

2台目はグーフィーとプルート

続いて、巨大なヘビや奇怪な鳥たちが暮らすアドベンチャーランドをイメージしたフロート。かなり高い位置にグーフィーがいますよ。


後方にはプルート。比較的低い位置にいるので写真も撮りやすそう。

3台目はミッキーマウス

そして待望のミッキーマウス!お墓だらけのシンデレラ城をイメージしたフロートで登場。ユニークなハロウィーンデザインも必見です。


昨年よりも色彩感が一層際立つコスチュームを身につけたミッキーマウス。いつもよりも“男感”がアップした佇まい!

4台目はミニーマウスとクラリス

続いて、黒い木馬やかぼちゃのティーカップが回るファンタジーランドをイメージしたフロート。前方にはミニーマウス。カラフルなワンピースでちょっぴり妖艶な雰囲気も醸し出されています。


後方にはクラリス。パープルとブルーのコスチュームがお洒落!

5台目はドナルドダックとデイジーダック

奇妙なクマたちが船上でコンサートを行うカントリーベア・シアターと蒸気船マークトウェイン号をイメージしたフロート。前方にはドナルドダック。


後ろにはデイジーダック。今年のパレードには新たなゴーストダンサーも参加。ハロウィーン感たっぷりのダンスにも注目です。

最後のフロートはチップとデール

最後はかぼちゃに乗り移ったゴーストの小動物たちが暮らすクリッターカントリーをイメージしたフロート。チップとデールは前方にいます。パレードが進むにつれストーリーも少しずつ進行。観る場所によって異なるストーリーを楽しめるのも魅力です。

普段では見られないゴースト仕様のコスチュームをまとったキャラクターたちが盛り上げる「スプーキー“Boo!” パレード」。東京ディズニーランドのハロウィーンならではの世界観をぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

東京ディズニーランド
住所:千葉県浦安市舞浜1−1
電話番号:‎0570-00-8632
公式HP:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング