小豆島を渋谷で感じられる、オリーブと柑橘の「井上誠耕園」東急プラザ渋谷にオープン

TABIZINE / 2019年12月5日 18時0分

tabizine.jp

瀬戸内海に浮かぶ香川県・小豆島にある、オリーブと柑橘の農園「井上誠耕園」が、12月5日開業の「東急プラザ渋谷」にオープン!小豆島産の化粧用「オリーブオイル」や搾りたて食用オイルなど、美と健康を意識した品揃えや、渋谷で小豆島を感じられるお店に注目です!



小豆島でオリーブ植栽70年の「井上誠耕園」
“オリーブの島”として多くの観光客が訪れる、瀬戸内海に浮かぶ香川県・小豆島。井上誠耕園は、小豆島で昭和15年から三代に渡って柑橘とオリーブを育て、平成28年にはオリーブ植栽70年を迎えた、老舗農園です。

現在は、三代目園主・井上智博氏のもと、約160名のスタッフが柑橘とオリーブの栽培から加工・販売までを一貫体制で行っています。

日本の農業の素晴らしさを伝えたい
香川県内の直営店や通信販売を通じて、小豆島のオリーブ農園ならではの“人と人とのつながり”を大切にしてきた「井上誠耕園」。今回、「東急プラザ渋谷」のグランドオープンにあたって、ついに渋谷に出店することに。「井上誠耕園」が出店を通して伝えたいことは、大きく3つあるそうです。

●渋谷で小豆島を感じてもらいたい
ここに来るだけで、小豆島に実際に訪れたかのように感じられる、瀬戸内の風を届けたい

●オリーブオイルの奥深さを伝えたい
果実の品質や搾り方だけでなく、作り手の想いなどで全く違う顔を見せる「オリーブオイル」の奥深い世界を伝えたい

●「井上誠耕園」は生産から販売まで一貫体制
生産から販売に至るまで一貫体制で行っている「井上誠耕園」の農業ビジネスモデルを発信したい

オリーブオイルをはじめとする、日本品質の農作物の良さを伝えていくことで、次世代を担う人たちに、日本の自然や農業を守っていきたいと感じるきっかけになればという願いが込められています。

小豆島の風景をイメージしたお店

「井上誠耕園 渋谷店」は、海から小豆島に上陸するイメージを演出。小豆島の段々畑をモチーフにした商品棚を設置するなど、訪れたお客さんが小豆島を感じられるようなお店になっていますよ。

東急プラザ渋谷の4階は、美と健康をサポートする店舗が並んでいます。「井上誠耕園」でも、小豆島産の化粧用「エキストラヴァージンオリーブオイル」や、今季搾りたての食用オイル「小豆島産緑果」、スペインの提携農家で搾ったばかりの早摘み「緑果オリーブオイル」など、幅広い商品を取り扱います。

今後は、季節に合わせた旬の限定商品のほか、健康や美容に関するお悩みや要望に寄り添い、より多くの新しいお客さんと直接触れ合えるお店にしていきたいと考えているそうです。




井上誠耕園 渋谷店
場  所:東急プラザ渋谷 4階(東京都渋谷区道玄坂1-2-3)
営業時間:10:00~21:00
オープン日:12月5日(木)
公式サイト




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング