パリパリシャクシャク!本気のりんご飴専門店が原宿にもオープン

TABIZINE / 2020年3月20日 21時0分

tabizine.jp

代官山で行列が絶えないりんご飴専門店「Candy apple」が、原宿明治通り沿いに2号店をオープン。イタリアで修行を重ねたシェフが監修し、青森から毎日直送で届く新鮮な林檎で作るりんご飴は、屋台で食べる味とは異なり「本気のりんご飴」に仕上がっています。
Candy apple

計算し尽くされた格別スイーツ

Candy apple店内

「りんご飴」の味を最大にまで引き出した「本気のりんご飴」を提供する「代官山 Candy apple(キャンディーアップル)」が、東京・原宿竹下通り口徒歩1分の場所に待望の2号店をオープンしました。りんご飴といえば、お祭りの屋台などでよく見かける林檎をベタベタの飴でコーティングしたもの。しかし、「Candy apple」のりんご飴は一味も二味も異なる、りんご飴の常識を覆す味わいです。

Candy apples作業

イタリアで修業したシェフが試行錯誤し、ようやくたどり着いた味は、林檎、飴、フレーバー全てにこだわり、春夏秋冬いつでも最高な状態で楽しめるように工夫されています。主となる林檎については産地・種類・季節によって使い分け、果汁と飴の相性なども考慮されています。また、口の中で一瞬で溶けるよう計算された飴を薄くコーティングすることで、格別の本格スイーツが誕生します。

気になるフレーバーは?

Candy apple外観

お店は原宿らしいパステルピンクの扉と、木の温かみを感じるおしゃれな外装で、店内もカラフルな色合いにまとまっています。

Candy apple内装

まるで、りんご飴のフレーバーを選ぶときのワクワクを高めてくれるかのよう、自然と気分が明るくなるかもしれません。

Candy appleフレーバー

気になるフレーバーは全6種、見た目も可愛いカップに入っているので、手を汚さずに楽しめます。

りんご飴の王道プレミアムプレーン

・りんご飴の王道プレミアムプレーン 600円(税抜)
青森県より毎日直送で届く特選のりんごを使用。季節によって選定されたりんごは、香り、果汁、歯ごたえすべてを楽しめます。

シナモンシュガーりんご飴

・シナモンシュガーりんご飴 600円(税抜)
最高級セイロンシナモンをたっぷりと使用した、上質でフルーティーな香りの一品。セイロンシナモンは、冷えやお肌の悩みをサポートしてくれるスパイスとして近年注目されています。

ピュアココアりんご飴

・ピュアココアりんご飴 600円(税抜)
150年の歴史を誇るオランダの老舗DOTCH COCOA社製の本格ココアを使用。

ヨーグルチョコりんご飴

・ヨーグルチョコりんご飴 700円(税抜)
繊細なバニラの香りが印象的なホワイトチョコとミルク感たっぷりなヨーグルトをMIXしました。

宇治抹茶りんご飴

・宇治抹茶りんご飴 700円(税抜)
苦み渋みの中に抹茶の旨味を感じる極上宇治抹茶を使用。甘い飴にすっきりとした苦みが相性抜群です。

丹波黒豆きなこりんご飴

・丹波黒豆きなこりんご飴 700円(税抜)
兵庫県産丹波黒大豆を100%使用し丁寧にじっくりと焙煎した、香り豊かな黒豆きな粉をりんご飴に。黒蜜をかけていただくのがたまりません。

店舗情報
店舗名:原宿 Candy apple
住所:東京都渋谷区神宮前3-23-5 T's-ONEビル 1F-B号室
営業時間:11:00~20:00
公式URL:https://candy-apple.shop/


[PR TIMES]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング