国内のリゾート地でテレワーク!ワーケーションできる施設3選

TABIZINE / 2020年7月17日 15時0分

tabizine.jp

テレワークが普及しつつある中、バケーションという要素を取り入れた「ワーケーション」を提案するリゾートホテルが登場しています。いつもの仕事をリゾート地でこなし、余暇は自由に過ごす贅沢なワークスタイル。そんな滞在をこの夏に提供する3施設をご紹介します。
白馬リゾートテレワーク
自然に囲まれたリゾート地「グランヴォー スパ ヴィレッジ」
グランヴォー スパ ヴィレッジ

千葉県長柄町の自然に囲まれた立地にあるグランピング施設「グランヴォースパヴィレッジ」は、7月1日から営業が再開され、感染症防止対策を徹底しながらのステイケーションプランを提案しています。非日常を体感しながらリゾート滞在を楽しんでみては?

グランヴォー スパ ヴィレッジ

同施設には、テントキャビンやテラスハウス、グランテラスなど、さまざまなタイプの客室を整備。キッチン付きのグランテラスのあるエリアにはデッキガーデンが広がっていて、共同で利用できるオープンな空間には、読書やテレワークに適したスペースも。宿泊の方は、施設内にある天然温泉の露天風呂や内湯も楽しめますよ。

グランヴォー スパ ヴィレッジ

夏の間は、施設内のプールも宿泊者向けにオープンします。日中のほか、日にち限定で夜も開放され大人な雰囲気に。全長130mという大きな屋外プールで、開放感たっぷりのバケーションを楽しめそうです。
グランヴォー スパ ヴィレッジ
住所:千葉県長生郡長柄町上野521-4
電話:0475-35-3333
公式サイト:https://www.seimei-no-mori.com/grandvaux/
[PR Times]
複数の宿泊施設やワーキングスポットが協賛「白馬リゾートテレワーク」
白馬リゾートテレワーク

国内でも有数の山岳リゾート地、白馬岩岳エリアで実施されている「白馬リゾートテレワーク」。このエリアで複数のスキーリゾートやリフトを運営する白馬観光開発が提案する、同地での新しい滞在スタイルです。例えば、ゴンドラリフトに乗って到着する、標高1,289m地点に広がるテラスで、大絶景を目の前にテレワークするという、非日常な体験も。

白馬リゾートテレワーク

白馬岩岳エリアの宿泊施設やワーキングスポットとして使える複数の施設が提携し、自然豊かなリゾートに滞在しながらテレワークも同時にこなせるような時間を提案しています。

白馬リゾートテレワーク

各宿泊施設のプランは、1泊からの料金設定があり、白馬岩岳ゴンドラリフト乗車券付きなどのパック料金を用意しています。自分にあったワーキングスペースを見つけながら、仕事が終わったらすぐに自然を楽しめるようなワークスタイルを実現できますよ。


【白馬リゾートテレワーク】
[主な宿泊施設]
<旅籠丸八>
・宿泊+白馬岩岳ゴンドラリフト乗車券付きマイカープラン
1泊2日(4名1室): 大人1名7,700円~
・宿泊+白馬岩岳ゴンドラリフト乗車券+レンタカー付きプラン
1泊2日(4名1室): 大人1名11,100円~

<UNPLAN Village Hakuba>
・宿泊+白馬岩岳ゴンドラリフト乗車券付きマイカープラン
1泊2日(ドミトリー): 大人1名4,450円~
・宿泊+白馬岩岳ゴンドラリフト乗車券+レンタカー付きプラン
1泊2日(4名利用ドミトリー):大人1名7,810円~

※ ほかにも利用できる宿泊施設があります。詳細は、「白馬リゾートテレワーク」の公式サイトをご覧ください。
公式サイト: https://iwatake-mountain-resort.com/green/resort-telework


[PR Times]
高原にあるリゾートホテル「ホテルグランフェニックス奥志賀」
ホテルグランフェニックス 奥志賀

スキーリゾートとして有名な、長野県・上信越高原国立公園の中にある奥志賀高原。標高1,500mにある同地は、夏は涼しく快適な気候がある避暑地として人気のエリアです。この奥志賀高原にある「ホテルグランフェニックス奥志賀」では、大自然の中でリラックスしつつ仕事に集中できるような滞在を提案しています。

ホテルグランフェニックス 奥志賀

ワーケーションプログラムとして提供されるのは2種類のプラン。2泊3日で気軽にお試しできるプランと、1週間滞在してじっくりワーケーションできる5泊6日プランです。滞在中は、1泊につき2食が付いているほか、仕事場として使えるラウンジでソフトドリンクが飲み放題となります。絶景を望む展望露天風呂も見逃せません。

ホテルグランフェニックス 奥志賀

高原の自然を満喫しながら気分転換をしつつ、仕事に集中できる環境という新しいワークスタイルを体験できそうですね。
ホテルグランフェニックス 奥志賀
住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
電話:0269-34-3611
ワーケーション「Oku Work」
公式サイト:https://www.hotelgrandphenix.co.jp/okuwork/
実施期間:2020年6月20日(土)~11月3日(火)
1泊につき2食、ラウンジでのフリードリンクサービス付
・2泊3日プラン:ひとり1泊16,850~93,050円(1室2名利用・税サ込)
・5泊6日プラン:ひとり1泊13,400~53,500円(1室2名利用・税サ込)
[PR Times]

今年の夏は遠出をあきらめている方、マイカー圏内でも夏休み気分を味わえるような滞在はいかがでしょう?旅先でもなるべく3密を避けながら、アウトドアで自然を満喫して、リフレッシュしてみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング