【2020年開運】和歌山県のパワースポット3選!日本仏教の聖地、熊野権現降臨の地、奇跡の湯

TABIZINE / 2020年10月15日 7時30分

tabizine.jp

2020年、全世界がコロナ禍に見舞われました。今までの日常が失われ、世界中の人々の生活が変化しています。こんなときだからこそ、パワースポットの良い運気をいただき、人生に立ち向かう勇気を養いたいものです。日本全国にあるパワースポットで、コロナの災いを退け、健康運や金運、仕事運を上げましょう。北海道から沖縄まで、47都道府県のパワースポットをご紹介します。今回は和歌山県です。
和歌山県高野山
高野山 奥之院 (C) Phuong D. Nguyen / Shutterstock.com
高野山(高野町)
1200年を超える日本仏教の聖地
高野山

開創から1200年を超えた、弘法大師によって開かれた日本仏教の聖地「高野山」。高野山は「一山境内地」と称し、48,295坪の高野山全体がお寺。高野山には117ヶ寺が存在し、宿泊する時は宿坊(お寺)に泊まります。全国でも例を見ない宗教都市であり、2004年世界遺産に登録されています。

奥の院
奥之院

信仰の中心で、弘法大師さまが御入定されている聖地が「奥之院」。標高約900メートルの高さの地には、ひんやりとした空気が流れ、俗世とは異なる神域と感じ入ります。奥之院の参道には、見渡す限り墓碑や供養塔が立ち並びます。その数、約20万基。明智光秀、石田三成、上杉謙信、織田信長、武田信玄、伊達政宗、豊臣家、徳川家など、俗世では敵味方に別れて戦った戦国武将たちが、今では同じ場所で静かに眠っています。

■参照
高野山マップ 公益社団法人和歌山県観光連盟

★開運ポイント<開運>
高野山には、三本葉の「三鈷(さんこ)の松」や災難除けの「波切不動尊」など、開運やご利益をいただける場所が数々ありますので、「歩いて幸せマップ」でご確認くださいね。

歩いて幸せマップ 一般社団法人 高野町観光協会
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
電話:0736-56-2011
http://www.koyasan.or.jp
神倉神社(新宮市)
熊野大神が最初に降臨された断崖絶壁
神倉神社

世界遺産「熊野三山」(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、那智山青岸渡寺の三社一寺の総称)に祀られる熊野権現が、一番最初に降臨された「神倉神社」。全国に5000社あるといわれる「熊野神社」のご祭神です。天ノ磐盾(あまのいわたて)と呼ばれる崖上にあり、御神体のゴトビキ岩までは、ほぼ垂直の538段もの石段を登りつめなければたどり着けません。急勾配の石段は、源平合戦における熊野の功労を賞して、建久4年(1193年)に源頼朝が寄進したものと伝えられています。

御神体のゴトビキ岩の「ゴトビキ」とは、熊野地方の方言で「ひき蛙」を指し、巨石の姿が蛙に似ていることから名付いたそうです。蛙は、「帰る、買える(カエル)」に通じ、縁起が良いといわれますね。

★開運ポイント<公平な神様>
熊野信仰は、強者弱者、地位や善悪、信不信を問わず、別け隔てなく救ってくださる神様として、人々に厚く信仰されています。
神倉神社
住所:和歌山県新宮市神倉1-13−8
電話:0735-22-2533(熊野速玉大社)
http://kumanohayatama.jp/?page_id=18
湯の峰温泉「つぼ湯」(田辺市)
奇跡の湯の伝説が残る「七色の湯」
湯の峰温泉 蘇生の湯 つぼ湯1

開湯1800年湯の峰温泉「つぼ湯」は、参詣道の一部として世界遺産に登録された岩風呂の天然温泉。参詣者が熊野へ詣でる前に、湯垢離場(ゆごりば)として身を清め、長旅の疲れを癒やしました。「小栗判官伝説」では、毒を盛られ餓鬼阿弥の姿に変えられた小栗判官が、「四十九日間つぼ湯で湯治」したところ蘇ったという奇跡の湯。日に7度色を変えることから、「七色の湯」とも呼ばれています。

■参照
小栗判官伝説 – 熊野本宮観光協会

湯の峰温泉 蘇生の湯 つぼ湯2

★開運ポイント<蘇生の湯>
古くから、薬効高い熊野の湯治場として有名。炭酸水素塩泉で、効能は、神経痛、糖尿病、皮膚病、リュウマチ、胃腸病など。
湯の峰温泉「つぼ湯」
住所:和歌山県田辺市本宮町湯の峰110
電話:0735-42-0735(熊野本宮観光協会)
https://www.hongu.jp/onsen/yunomine/
写真提供:公益社団法人和歌山県観光連盟

今回は、和歌山県のパワースポットをご紹介いたしました。人間はいつでも強くはいられません。心が弱っているな、エネルギーが足りないなと感じたら、パワースポットで良い運気に触れ、明日へ立ち向かう元気をもらいましょう。

※記事掲載の情報は、2020年10月現在のもので、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、変更になる場合があります。最新情報については、必ず公式サイトで確認あるいは直接施設へお問い合わせください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング