1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ここでしか体験できない非日常がある!星野リゾートで過ごす“春の女子旅”6選

TABIZINE / 2021年2月10日 20時0分

tabizine.jp

まもなく春到来!ポカポカとやわらかな日差しが降り注ぐ春には、少し足を伸ばして遠出したくなりますよね。各地の星野リゾートでは、「春の女子旅」が楽しめるプランが登場します。普段体験できない非日常を、気が合う仲間とともに楽しみに出かけませんか?
【星のや沖縄】はまかじアフタヌーンティー

波打ち際が自分だけの特等席「星のや沖縄」
【星のや沖縄】はまかじアフタヌーンティー_自然海岸
沖縄県・読谷村に位置する滞在型リゾート「星のや沖縄」では、波打ち際の特別席で絶景を堪能する1日1組限定の贅沢な「はまかじアフタヌーンティー」がスタートします。

はまかじアフタヌーンティーとは
【星のや沖縄】はまかじアフタヌーンティー
■自然海岸で絶景を堪能
春のやさしい海風に吹かれながら、絶景とティータイムを堪能できます。「星のや沖縄」の前には、沖縄でも珍しい自然海岸が広がっており、サンゴ礁に囲まれた遠浅の海は、青色のグラデーションが美しく、また、穏やかな波が特徴。この環境を活かして、絶景を前に波打ち際でアフタヌーンティーを楽しめます。大きな岩が周囲からの視線を柔らかく遮り、静かで落ち着いたエリアで贅沢な時間を過ごすことができます。


■波打ち際の特別席
波打ち際にビーチチェアとテーブルをしつらえた特別席が用意されます。日よけのタープも設置するため、日差しを気にすることも必要なし!専属の星のや沖縄スタッフが、居心地のよい空間となるよう気を配り、波風の変化にも柔軟に対応するため安心です。足元が波に包まれ、まるで海上にいるような気分を味わえます。


■沖縄らしさを満喫!
沖縄で親しまれる食材を使用した色鮮やかなスイーツたちが箱に詰められ、ウキウキするようなピクニックスタイル。ドリンクは、トロピカルフルーツがたっぷり入った冷たいフルーツティーを含む、数種類からセレクトが可能。美しい自然環境の中で、贅沢な午後のひとときを過ごすことができます。


■はまかじアフタヌーンティー
期間 :2021年3月1日〜5月31日
時間 :14:30〜16:00
料金 :1名8,000 円(税・サービス料 10%別)※宿泊費別
含まれるもの:特別席のしつらえ、アフタヌーンティセット、専属の星のや沖縄スタッフによるサービス
定員 :1日1組(1〜4名)
予約 :公式サイト(https://hoshinoya.com/okinawa/)にて2週間前まで受付
備考 :仕入れ状況により食材・メニューが変更になる場合があります。

【星のや沖縄】
住所:〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村字儀間474
電話:0570-073-066(星のや総合予約)
客室数:100室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金:1泊109,000円〜(1室あたり、税・サービス料別、食事別)
アクセス:那覇空港から車で約1時間(空港リムジンバスあり)
URL:https://hoshinoya.com


江戸の暮らしに倣う「星のや東京」
【星のや東京】春暁滞在イメージ
日本旅館「星のや東京」では、日の出とともに起き、早朝から仕事を始めていた江戸の人々の規則正しい生活習慣に倣い、アクティブに過ごす朝時間「東京・春暁(しゅんぎょう)滞在」が開催されます。日の出とともに起き、早朝からの温泉入浴や神田にある老舗豆腐店での豆腐作りを体験し、その後は、作った豆腐をさまざまな形で味わうオリジナルの朝食を楽しむという、ここでしかできない体験ができます。眠気を感じやすくなるこの時期に、朝からしっかりと身体を目覚めさせ一日を健やかに過ごすことを目指しています。

東京・春暁滞在の流れ
【星のや東京】温泉露天見上げ_夜
1:朝の手仕事前の温泉!
滞在2日目の朝には、起床時間にあわせ「めざめの一服」の薬膳茶が部屋に届けられます。水分を十分にとった後は、最上階にある大手町温泉に浸かり、春の朝の空を眺めながら、身体を目覚めさせます。お風呂に入ることを好んだ江戸の人々は、朝の仕事前や夕方の仕事終わりなどに、一日数回は湯屋へ行っていたのだとか。


2:春の早朝を楽しむ豆腐作り体験 !
しっかりと目覚めたあとは、神田にある老舗の豆腐屋「越後屋」に歩いて向かい、豆腐作り体験が待っています。厳選された国産の大豆のみで作られ、なんと通常の約3倍もある濃度の豆乳で作る越後屋の名物「バケツ豆腐」や、創業時から変わらぬ製法で作る木綿豆腐などを手作りすることができます。その後は、人力車で神田の街を巡りながら、作った豆腐を星のや東京へと持ち帰ります。


3:豆腐を使ったオリジナルの朝食
作りたての豆腐は、オリジナルの朝食として楽しめます。ねぎや鰹節などの定番の薬味だけでなく、オリーブオイルやバルサミコ酢などを合わせ一風変わった味わい方も。木綿豆腐は、江戸の人々が好んで食べた、しじみの味噌汁に掬って入れ楽しみます。豆腐や旬の食材を朝からしっかりと取り入れ、健やかに一日を過ごすことができます。


■東京・春暁滞在
期間:2021年3月1日~5月31日
料金:1名 60,000円、2名 90,000円(税・サービス料・宿泊料別)
予約:公式サイト(https://hoshinoya.com/tokyo)にて 14日前まで受付
含まれるもの:めざめの一服、豆腐作り体験、人力車、夕食、朝食、アイピロー、枕香
定員:1日1組 (1~2名)
対象:星のや東京宿泊者
備考 仕入れ状況により料理内容や食材が一部変更になる場合があります。

【星のや東京】
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1
電話: 0570-073-066 (星のや総合予約)
客室数:84室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金:1泊 84,000円~(1 室あたり、税・サービス料別、食事別)
アクセス:東京駅丸の内北口出口 徒歩10分/東京メトロ大手町駅 A1、C2c出口 徒歩2分
URL: https://hoshinoya.com/


パインをとことん楽しむ「星野リゾート 西表島ホテル」
春のパイン祭り
西表石垣国立公園に位置するリゾート「星野リゾート 西表島ホテル」では、旬のパインを、とことん楽しむ「春のパイン祭り」が開催されます。ホテルのロビーでは、ほんのり桃の香りがする「ピーチパイン」と、その時に食べ頃になったパインが振る舞われるなど、まさにパインのお祭り!また、ビュッフェレストランでは、パインを使ったスムージーやパインカレー、パインスペアリブなど、パインの甘さや酸味を楽しめる料理が登場し、西表島の農家さんがパインについて語る「西表島パインの学校」の開講など、パイン好きにはたまらない内容となっています。

食べつくそう!春のパイン祭り
ウェルカムパインの振る舞い
【ウェルカムパインの振る舞い】
ピーチパインや、その時期に食べ頃になった旬のパインたちが、目の前でカットされ宿泊客へと振る舞われます。収穫のギリギリまで太陽の光を浴びたパインは酸味もなく、甘みを存分に楽しむことができます。

レストランも「パイン祭り」開催
【レストランももちろんパイン祭り!】
朝食ではパインを使ったスムージー、夕食では、それぞれのコーナーにパインを使った料理がズラリと並びます。パインの甘みとカレーをあわせたパインカレー、パインの酸味を活かしたパインのサラダ、他にもエビとパインのケイジャン炒めやパインスペアリブなど、パインを煮たり、焼いたり・・・と様々な料理で楽しむことができます。
*時間、料金、予約は、ビュッフェレストランに準じます。(https://iriomotehotel.com/restaurant/restaurant.html )

パインシェルフ設置
【パインシェルフではいチーズ!】
ロビーには、たくさんのピーチパインが並ぶ「パインシェルフ」が設置され、甘い香りが漂います。旬のパインを楽しみながら、シェルフを背景に写真撮影がオススメ!

西表島パインの学校
【「西表島パインの学校」が開講】
実際にパイン農家に行きレクチャーを受けたスタッフによる「パインの学校」が、期間中毎日開催されます。西表島のパインがなぜ美味しいのかにはじまり、美味しいパインの見分け方や、パインと料理の組み合わせなど、その情報はたっぷり。さらに、週末にはパイン農家さんが訪れ、産地農家だからこそ知るパインの秘密を伝授。最後には、パインの食べ比べも行われ、西表島のパインの甘さを実際に食べて知ることができます。
時間:16:00~16:30


■春のパイン祭り
期間:2021年4月15日〜5月31日
場所:ホテルロビー
時間:14:00~16:30
料金:無料
対象:宿泊者
予約:不要

【星野リゾート 西表島ホテル】
住所:〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原2-2
電話:0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数:139室・チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
料金:1泊12,000 円~(2名1室利用時 1名あたり、税・サービス料別、朝食付)
アクセス:石垣港離島ターミナルより西表島上原港行きフェリーにて約45分、上原港から車で10分
URL:https://iriomotehotel.com/


集まれ!苔ガール!「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、苔づくしの宿泊プラン「苔ガールステイ」か開催されます。こちらは、新たな自然の魅力を発見したい方にピッタリのプラン。苔を観察するアクティビティをはじめ、苔をテーマにした客室や食事など、苔の魅力を肌で感じられる体験を体験が目白押しです。

苔の魅力を再発見!

【体験1】苔の魅力に気づけるアクティビティ「苔さんぽ」
奥入瀬渓流は渓流のすぐ近くに遊歩道が敷かれているため、苔を観察するには最適の場所。この「苔さんぽ」では、ネイチャーガイドとともに、じっくりと苔を観察しながら奥入瀬渓流の中流域約1kmの道程を2時間半ほどかけて歩きます。また、宿泊期間中だけでなく、帰ったあとも、いつでもどこでも苔を観察できるようにと、苔観察セットがプレゼントされます。


【体験2】部屋は苔をテーマにした限定の客室
宿泊は、苔をテーマにしたインテリアがそろう、このプランだけの限定の苔ルームへ。つやのある「ジャゴケ」を再現したクッションや、「スナゴケ」のふかふかした手触りを模したベッドカバーや、苔に関する書籍も準備。苔を表現したインテリアに囲まれた時間を過ごせます。


【体験3】インルームダイニングで苔を堪能できる「苔ディナー」
夕食は客室にて提供する、苔をイメージしたプラン限定のコース料理です。用意するのは、奥入瀬渓流に点在する岩や倒木に棲む苔を表現したメインディッシュ、デザートなどの 4 品の料理です。オードブルヴァリエには、山菜、エンドウなどの春の食材で奥入瀬渓流の代表的な苔を表現したアミューズを盛り合わせました。デザートは、ガトーショコラのクランブルを土に、白いチュイルを岩に見立て、その上に苔が着生している風景をそのまま再現し、味はもちろん、見た目も楽しめます。


【体験4】渓流の苔むした岩を再現する「こけ玉作り体験」
このプランでは、こけ玉を作ることも可能。材料には、苔やシダ、カエデなどを使用し、奥入瀬渓流に点在する苔むした岩を表現します。完成したこけ玉は、もちろん家に持ち帰ることも!


【苔ガールステイ】
期間:2021年4月16日~8月29日
料金:71,243円~(2名1室利用時 1名あたり、税別)
定員1日1室限定(1組2名まで)
予約:ホームページ(https://www.oirase-keiryuu.jp/)にて1週間前までに予約
場所:奥入瀬渓流周辺、ホテル
含まれるもの:苔ルームへの宿泊、夕食2回(ビュッフェ、苔ディナー)、朝食2回、苔さんぽ、こけ玉作り体験、苔観察セット
備考:天候により、アクティビティが中止となる場合があります。

■星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
住所:〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
客室数:187室
HP:https://www.oirase-keiryuu.jp/


本格的な漁体験に挑戦!?「星野リゾート リゾナーレ熱海」

熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、なんと本格的な漁体験に挑戦し、イセエビを存分に味わう宿泊プラン「漁ガールステイ ~イセエビ編~」が登場します。熱海の現役漁師の協力のもと行われるこのプランは、初めての方でも漁体験に挑戦できます。高級食材とされるイセエビを獲って、港で存分に味わうといった、充実した休日を過ごすことができます。

狙え!イセエビ!
大漁旗
1:本格的な漁体験
このプランで体験できるのは、女性でも取り組みやすい漁法「イセエビ漁」。イセエビカラーの赤いウェアを着て、漁師さんに教わりながら力いっぱい網を引っ張ぱると、網にかかったイセエビを獲ることができます。網を引き終えたら、港に向かって大漁旗を掲げて帰港!この大漁旗は、熱海名物の花火や柑橘が描かれた“リゾナーレ熱海”オリジナルデザインとなっているので必見です。


2:獲れたてイセエビ存分に楽しむ海鮮バーベキュー
漁の後は、イセエビや他の獲れた魚を使って、お待ちかねの港で海鮮バーベキュー!桜エビ塩やレモン塩、あおさ塩、ウニのソースなど様々な調味料が用意され、自分好みの味にアレンジしながら、まるごと焼いたイセエビを味わうことができます。 イセエビを存分に味わう、港での贅沢な朝食タイムが楽しめます。


3:初めての漁を満喫!
漁体験の前日には、漁師から知識を伝授されたスタッフからのレクチャーによる、漁に向けた心と身体の準備を。イセエビの雄と雌の見分け方などの、マメ知識を得ることができます。レクチャーの後は、身体をほぐすためのストレッチも。エビのポーズをして身体を伸ばすなど、漁を連想させる内容となっています。また和食ダイニング 花火での夕食では、魚介を中心とした会席料理を味わい、気分を盛り上げます。漁に向けた心と身体の準備は、前日から万端です!


【漁ガールステイ ~イセエビ編~】
期間:2021年3月6日~5月8日の毎週土曜日から1泊2日
料金:67,000円~(4名1室利用時1名あたり、税別)
プラン内容:1泊分の宿泊、夕食(和食ダイニング 花火)、乾杯酒「海シー風土フード」, 漁体験、バーベキューセット、広角防水カメラ「GoPro」、 レンタルウェア貸出し(つなぎ、ライフジャケット、トレーニングウェア)
定員:2~4名
対象:20歳以上
予約:7日前 17:00まで公式サイト(https://risonare.com/atami/)にて受付
備考:天候により中止になる場合があります。乗船中はライフジャケットの着用を義務付けています。

■星野リゾート リゾナーレ熱海
住所:〒413-0016 静岡県熱海市水口町2-13-1
電話:0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
客室数:81室(部屋タイプ:10タイプ)
料金:1泊23,000円〜(2名1室利用時1名あたり、税別、朝食付)
アクセス:【車】東名高速道路厚木 I.C.より車で約70分
【電車】JR東海道線 熱海駅から送迎バスで約20分
URL:https://risonare.com/atami/


香るハーブづくしのリフレッシュ!「星野リゾート リゾナーレ那須」

日本初のアグリツーリズモリゾート「星野リゾート リゾナーレ那須」では、自家栽培のハーブを活用したプログラム「香るハーブづくしのリフレッシュ」が開催されます。なんといっても春はハーブの最盛期。栽培されるハーブを収穫して楽しむハーブの蒸留水づくりや、オリジナルブレンドのハーブティや、サシェづくりを楽しむことができます。日々の生活の中で蓄積したストレスを、スッキリと解消させるプログラム内容となっています。

「香るハーブづくしのリフレッシュ」のポイント

ポイント1:参加者限定で、「アグリガーデン」で育つ約100種類ものハーブの中から、好きな香りのハーブを選んで収穫することができます。収穫する際には、もちろんハーブの様々な特徴やアドバイスも受けることができます。


ポイント2:収穫したハーブを使用し、専用の蒸留器でハーブの蒸留水を作りが体験できます。つくった蒸留水は、お部屋の中のアロマや、洋服につけるフレグランスはもちろん、自然の中で過ごす際の虫よけスプレーなど、滞在中や自宅に帰ってからも使用することができます。好みの香りを、普段の生活に取り入れ、リフレッシュ!


ポイント3:客室では、収穫したハーブを、自分でブレンドする「ハーブティ」と「ハーブ ウォーター」が楽しめます。お休み前にはリラックスできるハーブを選んで「ハーブティ」を、翌朝には、爽やかな香りのハーブを水に漬け込み、スッキリとした目覚めを促す「ハーブウォーター」を楽しむことで、心からリフレッシュすることができます。


ポイント4:アグリガーデン内の「グリーンハウス」では、ドライハーブに、収穫したハーブを加えて作る「サシェづくり」も体験することができます。好みの香りを身に着けて、リフレッシュできるアイテムですが、ハーブは防虫効果もあるため作成したサシェは、クローゼットやタンスの中に入れて使用することも可能。衣替えの季節にピッタリなアイテムです。


【香るハーブづくしのリフレッシュ】
開催日:2021年3月16日~6月14日
場所:アクティビティ施設「POKO POKO」、農園「アグリガーデン」
料金:1名5,000円(税別)
含まれるもの:収穫体験、蒸留水づくり、ハーブティ、ハーブウォーター、サシェづくり
対象:宿泊者

■星野リゾート リゾナーレ那須
住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙道下2301
電話:0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
客室数 :43室(部屋タイプ:14タイプ)
料金 :1 泊21,000円〜(2名1室利用時1名あたり、税別、朝食付)
アクセス:【車】東北自動車道那須 I.C.より車で約20分
【電車】JR 東北新幹線 那須塩原駅から送迎バスで約40分
URL:https://risonare.com/nasu/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング