1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

今日は何の日?【10月10日】

TABIZINE / 2021年10月10日 7時0分

tabizine.jp

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com
千寿せんべいの日
京都府京都市に本社を置き、京銘菓「華」「千寿せんべい」「姫千寿せんべい」など京菓子の製造販売を手がける鼓月が制定しました。同社の看板商品である「千寿せんべい」は、1963年に誕生して以来、波型のクッキー生地にやさしい甘さのシュガークリームをはさみこんだ菓子で、京都土産として愛され続けています。記念日をきっかけにさらに多くの人に「千寿せんべい」に親しんでもらうのが目的。日付は同社の創業が1945年10月であることと、「せんじゅ」と「1010(せんじゅう)」の語呂も合うことから10月10日に。

ちくわぶの日
ちくわぶ料理研究家の丸山晶代氏と宮城県塩釜市の阿部善商店が共同で制定。東京近郊でしか食べられていないちくわぶを全国の人に知ってもらうのが目的です。丸山氏は、さまざまなちくわぶ料理のレシピを開発し、阿部善商店ではちくわぶを東京土産として広めようと「東京ちくわぶ」を販売しています。日付は、10をちくわぶの棒状の形と穴があいていることに見立てて10月10日に。

トマトの日
全国トマト工業会が制定。トマトの栄養価値やおいしさをアピールし、トマトを使った料理の普及をはかり、人々の健康増進に貢献することが目的です。日付は10月は食生活改善普及月間であり「スポーツの日」(旧「体育の日」)もあって健康への関心が高まる月。また、10と10で「トマト」と読む語呂合わせから。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

協力:日本記念日協会

[tabizine_related ids="149259,60149,150395"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング