【NY】トレンド発信地ブルックリンで味わう絶品ビーフ・ストロガノフ

TABIZINE / 2015年8月30日 16時0分

tabizine.jp

ブルックリンといえば、NYCで一番トレンドなエリア。でも、ベッドフォードやウィリアムズバーグだけが、ブルックリンではありません。ブルックリンの南端ブライトンビーチ(Brighton Beach)は、海辺沿いのロシア人街。夏になると行きたくなる町です。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

夏は、滅茶混みのコニーアイランドの先にあります。コニーアイランドは、平日でもこの人出ですよ。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ


■関連記事
【現地レポート】ニューヨーカー御用達、レトロ感に浸るコニー・アイランド


潮風に吹かれながら、コニーアイランドを背にしてボードウォークを歩いて行きます。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ
静かで穏やかな海辺沿いの町
少しずつ人が減ってくると、ブライトンビーチです。ボードウォーク沿いに、ロシアン・レストランが並んでいます。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

リトル・ロシア
海辺から、地下鉄高架下に向かってみましょう。ロシア語標記が基本。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

八百屋さんも、スーパーも、ロシア語。地下鉄高架下にはロシア系の店が並び、ロシアに辿り着いたような気持ちになりますが、この多様性がNYCの醍醐味。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ
食べ歩きも楽しい
揚げたてのピロシキ。英語標記のない店も多く、中身が分からなくて困ります(苦笑)。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

ロシア系のベーカリーのショーケース。これは何だろうと、想像しながら眺めるのも楽しくて。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

ロシア料理をいただくなら、この店
ロシアレストラン”Skovorodka”に入ってみました。レビューが良かった店です。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

ボードウォークを2駅分歩いて、お腹が空きました。何をオーダーしましょうか。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

ロシア料理ですから、前菜はスモークサーモンにしました。ホームメイドのスモークサーモンは、肉厚でむっちり。

HOMEMADE LOX $10.00

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

ウクライナ風ボルシチ。日本で食べたボルシチは何だったの? と思わせた逸品。ビーツをはじめとして野菜たっぷり、牛肉も入ってボリューム満点。にんにくも効いていますよ。日本では、けんちん汁か豚汁に相当する懐かしい味です。この店を訪れたら、忘れずにオーダーしてくださいね。

UKRAINIAN BORSCHT $5.50

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

生クリームを絡ませたビーフ・ストロガノフ。牛肉が柔らかく甘く、うっとりするような美味しさ。

BEEF STROGANOFF (made with beef tenderloin) $20.00

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

ロシアビールの後は、名高いグルジア風ワインを。思ったより甘口の赤ワインで、デザートワインに近い気がしました。

GEORGIAN WINES $8.00 (Glass)

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

Skovorodka

Official Website

【エリア】ブルックリン ブライトンビーチ
【価 格】$$
【雰囲気】レトロ
【行 列】なし
【マスト】ウクライナ風ボルシチ、ビーフ・ストロガノフ
【おススメ度】★★★★


潮風を受けてボードウォークを歩き、海辺の町で過ごした一日。鄙びた雰囲気とロシアグルメが魅力。NYCを訪れたなら、ぜひ足を伸ばして欲しい町です。マンハッタンのミッドタウンから、地下鉄で約1時間。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ
おまけ お土産に買ったもの
挽肉入りのピロシキ(奥)、ソフトチーズ入りのパン(手前)。どちらも素朴な味で、ボリュームたっぷり。共に$1.50。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ

鱒(ます)の薫製、タラモサラタ(ギリシャ料理のペースト)、鰊(にしん)のオイル漬け、たら肝の缶詰など。物価が安く、甘い香りのするロシアのお菓子の量り売りの店、総菜やいくら、スモークサーモンを売る店などショッピングも楽しいですよ。

日の明るいうちには問題ありませんが、夜間はウロウロしない方が良いでしょう。映画「リトルオデッサ」の舞台になった町です。

【NY異国ぐるめぐり】リトル・ロシアで味わうビーフ・ストロガノフ


[All photo by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

[トリップアドバイザー/Brighton Beach]
[NYC]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング