海外旅行には必須!「Google翻訳」アプリの便利機能使いこなしてる?

TABIZINE / 2015年9月6日 7時30分

tabizine.jp

海外旅行に行く時に大きな悩みとなるのはやはり「言葉の壁」。分からないことだらけの海外で、できる限りストレスになることは避けたいものですね。

そんな時に持っていて便利なのが翻訳アプリ。色々と翻訳アプリはありますが、今回はその中でもGoogleから提供されている「Google翻訳」アプリの便利な機能を改めてご紹介したいと思います。
アプリ機能その1:テキスト入力で翻訳
海外旅行には必須!「Google翻訳」アプリの便利機能
(C) Google, Inc.

まずはメインの機能として、日本語や英語で文字を打てば、それを翻訳してくれるテキスト入力機能があります。こちらの機能は他のアプリでも提供されているのでお馴染みかと思いますが、Google翻訳ではなんとおよそ「90言語」まで対応しています。基本的には日本語⇔英語が多いかと思いますが、いざという時にも使えるという意味でも、対応している言語が多いことは嬉しい点ですね。
アプリ機能その2:音声入力で翻訳
海外旅行には必須!「Google翻訳」アプリの便利機能
(C) Google, Inc.

アプリがインストールされたスマホに向かって、何か喋ればそれを翻訳してくれる機能です。2言語間での翻訳が可能なので、日本語と英語で交互に翻訳してもらうなど、とてもテキスト入力では対応できないスピード感で翻訳することができます。最近ますます精度が増してきており、対応言語数は40言語ありますので十分活用することができるでしょう。

アプリ機能その3:手書き入力で翻訳
海外旅行には必須!「Google翻訳」アプリの便利機能
(C) Google, Inc.

次に面白い翻訳機能がこの「手書き入力」。例えば「水」とスマホの画面上に書けば、それを英語で「water」と翻訳してくれるというものです。これがあれば、たとえ読み方がわからない文字でもあっという間に翻訳することが可能になります。
アプリ機能その4:カメラ画像で翻訳
海外旅行には必須!「Google翻訳」アプリの便利機能
(C) Google, Inc.

最後に驚くべき機能がこちら。「カメラで写した文字を翻訳する機能」です。例えば英語で「Restaurant」と書かれた看板があれば、その文字をカメラに写すだけで「レストラン」と日本語に翻訳してくれるというものです。

英語で何とか読めても他の国の言葉になるとそれが何を指しているのか分からないもの。しかしこれさえあれば、あなたがあまり馴染みのない国に旅行に行ったとしても、お店選びからレストランのメニュー、電車やバスの乗換案内の看板まで理解することができるのです。対応言語も26言語対応しており、知らない国に行く時には心強い相棒になってくれそうですね。

他にもAndroidの場合は事前に翻訳したい言語をスマホの中にダウンロードすることで、インターネット環境がない場所でも使用できるようになっていたり、単に「翻訳」といっても様々な形で利用しやすい機能が充実している「Google翻訳」アプリ。

ぜひ事前にスマホにインストールしておき、快適な海外旅行を楽しんでください。


[Android]
[iPhone]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング