海外では珍しい!大理石が美しい混浴「フリードリッヒ浴場」

TABIZINE / 2015年8月30日 19時0分

tabizine.jp

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

【旅ツウRikiyaの世界紀行】ドイツ・フリートリッヒ浴場

朝食後は、バーデン・バーデンの代名詞的存在のフリードリッヒ浴場へ。

【旅ツウRikiyaの世界紀行】ドイツ・フリートリッヒ浴場

「10分したら時間を忘れ、20分経ったら世界を忘れる」 By 文豪マーク・トゥウェイン

と言われるぐらい、満足で快適な時間を過ごせるのが、フリードリッヒ浴場です。

【旅ツウRikiyaの世界紀行】ドイツ・フリートリッヒ浴場

約125年前に、ローマ浴場跡に建設されたフリードリッヒ浴場。

【旅ツウRikiyaの世界紀行】ドイツ・フリートリッヒ浴場

そして、こちらの浴場もバーデン・バーデンということで、タオル持ち込み禁止の混浴となっています

【旅ツウRikiyaの世界紀行】ドイツ・フリートリッヒ浴場

内部は、大理石の天井が美しい、とても浴場とは思えない空間が広がっています

【旅ツウRikiyaの世界紀行】ドイツ・フリートリッヒ浴場

【旅ツウRikiyaの世界紀行】ドイツ・フリートリッヒ浴場

16ステップのお風呂やサウナで構成されていて、順番にお風呂に入って行くと、デトックス効果がより効いてくるというシステムになっています。脱衣場からして、もう男女共用ですので、服を脱ぐ場所から恥ずかしいとは言ってられません(苦笑)

【旅ツウRikiyaの世界紀行】ドイツ・フリートリッヒ浴場

内部は、ローマ調の神殿みたいな空間のお風呂で、何だか不思議な感じがしました(写真は、浴場のパンフレットから)

こうして、僕のバーデン・バーデンでの癒し旅は終了です。またICEに乗車して、フランクフルトl国際空港へと向かいましょう。


[寄稿者:Rikiya]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/rikiya/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング