1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

フランスのチーズ屋さんが教える!本場の絶品「チーズフォンデュ」レシピ

TABIZINE / 2015年11月18日 10時0分

tabizine.jp

フランスのチーズ屋さんが教えるチーズフォンデュのレシピ

11月に入り、そろそろ冬の季節到来です。フランスでは日本の鍋のように、ホームパーティーなどで和気あいあいと食卓を囲む料理がチーズフォンデュです。フランスの冬は厳しく、チーズフォンデュは身体をぽかぽかと温めてくれます。まさにフランスの冬の定番料理なのです。本場のチーズフォンデュは辛口ワインがきりりと効いた大人な味で、初めて食べた際はあまりの美味しさにびっくりしたほどです。

今回はフランスのチーズ屋さんから教わったチーズフォンデュのレシピを紹介します。

チーズフォンデュにはどんなチーズを使うの?
フランスのチーズ屋さんが教えるチーズフォンデュのレシピ
(C) Nanako Kitagawa

チーズフォンデュをする際にまず大事なのがどんな種類のチーズを入れるのかということです。チーズフォンデュにはどんなチーズを入れるのか決まりはなく、各々がチーズを独自で調合しているそうです。今回教わったレシピで使用したチーズは、サヴォワ地方のボーフォール、コンテ、エメンタール、スイスのグリュイエールです。ブルーチーズなんかを入れる独特なチーズフォンデュもあります。日本ではなかなかこれらのチーズは手に入り難いと思うので、比較的購入しやすいエメンタールやコンテを使うといいと思います。

材料 2人前
ボーフォール 125g
コンテ 125g
グリュイエール 125g
エメンタール 75g
サヴォワ地方の白ワイン1カップ(なければ辛口の白ワイン)
ニンニク
フランスパン

作り方
1 フランスパンをまず少なくともチーズフォンデュをする30分前に小さくちぎっておいて下さい。
2 チーズを小さく刻みます。
3 ニンニクをお鍋にこすりつけます。
4 ワインを3のお鍋にいれ沸騰させます。チーズを3〜4回に分けて入れます。
5 8の字を描くように混ぜて下さい。ワインとチーズが絡みあったらできあがりです。
チーズフォンデュの食べ方
フランスのチーズ屋さんが教えるチーズフォンデュのレシピ

フランスにはチーズフォンデュを食べる際に、パンをお鍋の中に落としてはいけないというルールがあります。少し難しいのですが上手にチーズをパンに絡めてみましょう。またチーズと白ワインは分離しやすいので、できる限りチーズフォンデュの最中はかき混ぜて下さいね。


[Photos by Shutterstock.com]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング